カテゴリ: 'お知らせ ご案内'

「議会報告会」は中止‼

20年3月19日 木曜日

米子市議会が4月に予定していた「議会報告会」、新型コロナウイルス感染拡大で残念ながら中止となりました。

きのう(18日)開かれた各派会長・幹事長会議で、米子市の各種イベントが中止となっているなか、開催はできない、と決断です。

この報告会にかわる市民との協同、何か考えなければいけませんね。

米子市内の小中学校、臨時休校を一部解除

20年3月16日 月曜日

米子市教育委員会はきょう(16日)付で、新型コロナウイルス感染症に伴う市内小中学校の臨時休校措置を一部解除する、と発表しました。

児童生徒の生活や学習を元に戻すための契機とする、としています。

具体的には、今月24日までとしていた臨時休校を解除し、18日(水)〜24日(火)の間に各学年1回以上登校を実施し、午前か午後かのいずれかに実施する、としています。

実施する日は出席を要する日として扱い、ただし感染予防のために児童生徒が登校しない場合でも、欠席扱いとはしない、としています。

また中学校の部活についても、1〜2時間程度の長時間にならない範囲で認める。屋内におけるこまめな換気など感染防止に努めること、としています。

明日(6日)が日本共産党市議団の代表質問

20年3月5日 木曜日

明日(6日)、日本共産党米子市議団の代表質問です。

今週月曜日(2日)から3人以上の会派による代表質問が行われています。昨日までに3会派が行い、きょうの休会日をはさんで、いよいよ明日が出番です。

午前10時から開会で、又野史朗議員が登壇し、9項目にわたって市長の姿勢をただします。その後、石橋佳枝、岡村英治議員が関連質問に臨みます。

私は①消費税増税問題②学校と保育所の統廃合③ジェンダー平等ーについて質問します。午後1時過ぎの出番予定です。

ぜひ議会傍聴にお出かけください。

あす臨時休校に関して米子市議会全員協議会

20年3月2日 月曜日

新型コロナウイルスできょう(2日)から臨時休校となった米子市内の公立小中学校ですが、この問題で明日(3日)米子市議会全員協議会が開かれます。

米子市としての対応や取り組み状況などの説明を聞いた後、議員による質疑が行われます。

どんな手続きを踏んで休校措置を取ったのか、実施するにしても多少の余裕をもって休校するということにならなかったのか、休校中になかよし学級(学童保育)や臨時学童教室はどうなる、感染症専門家の意見も聞くべきではないか―など、ただしたいことはたくさんあります。

明日の議事日程は会派よなご未来の代表質問があり、その終了後、およそ午後3時過ぎに全員協議会が始まります。ぜひ議会傍聴にお出かけください。

新型コロナで2日から臨時休校

20年2月28日 金曜日

新型コロナウイルスの感染拡大に慌てた安倍首相の小、中、高校を3月2日から休校に、という唐突な要請が27日(木)午後6時に発表されましたが、米子市教育委員会はきょう(28日)、市内の学校について要請通り2日から春休みまでの24日まで臨時休校とすることを決めました。

卒業式や修了式などの対応は、今後協議する、部活動も原則として実施しないとしています。

また期間中、なかよし学級(学童保育)を午前8時30分から午後5時まで開設する(土、日曜、祝日除く)としています。さらに自宅で一人で過ごすことが難しい児童で、保護者が仕事を休めず預け先がない場合、在籍する小学校において預かる臨時学童教室も開設することにしています。

臨時学童教室の申し込みは、明日29日(土)と3月1日(日)の両日、午前9時から午後5時まで米子市役所1階子育て支援課で受け付けます。問い合わせは子育て支援課児童青少年担当(電話0859ー23ー5439)まで。

6日、岡村議員が質問(米子市3月議会)

20年2月28日 金曜日

米子市議会3月定例会がきょう(27日)開会しました。当初予算を審議する今議会は、3人以上の会派による代表質問が行われます。来週月曜日の3月2日からで、日本共産党米子市議団は6日(金)です。又野史朗議員が会派を代表して質問に立ち、石橋佳枝、岡村英治両議員は関連質問します。午前10時から開会です。他会派も含め質問項目をアップします。ぜひ議会傍聴にお出かけください。

米子城跡をPRしようと切手作成

20年2月25日 火曜日

国史跡・米子城跡をPRしようと、米子市は同城跡の写真を使った切手とポストカードを作成。1セット1千円で市内の観光案内所などで販売しています。

63円切手5枚、84円切手5枚とポストカード3枚を1セットにし、500セットを作成。切手には春の桜と石垣、石垣のライトアップ、空撮された城跡などがあしらわれており、「海に臨む天空の城」が楽しめます。

市国際観光案内所、市立山陰歴史館などで販売しています。お問い合わせは市文化振興課(電話・代表0859-22-7111)まで。

追伸:今(25日午後6時前)、米子市のツイッターを見たら、この切手シートは完売したそうです。

斬新な表紙が素敵です 市議会だより

20年2月25日 火曜日

昨年12月議会の様子を伝える新しい「よなご市議会だより」が出来上がりました。

表紙を見て、おぉっ!市民から公募した作品で、新入学児童が真新しいランドセルを背負って「ハイチーズ」です。春らしい温もりを感じさせてくれます。

私たち議員の議論も、表紙に負けないようにしないとね

米子市でも「防災ラジオ」を導入します

20年2月21日 金曜日

きょうの山陰中央新報ローカル面に、「防災ラジオ」を鳥取市が導入するという記事が載ってましたが、米子市でも新年度予算に約6300万円計上して、種類は未定ですが屋内にいても緊急放送が聞き取りやすい「防災ラジオ」を採用することにしています。

市内各所に設置してある防災行政無線ですが、屋外スピーカーのため風向きや場所によって「聞き取りづらい」という市民からの苦情が寄せられていました。

ラジオは家庭などで使えるコンパクト型。1台あたり1万2千円を想定し、2020年度は4000台の採用を見込んで、そのうち500台を自治会や自主防災会、高齢者・障がい者などの要配慮者を優先して無償貸与。残り3500台を3000円で有償貸与とすると計画しています。

地元のコミュニティFM「だらずFM」を通じて、市の防災行政無線の内容を流すもの。普通のラジオのように使え、電源が入ってない時や他の番組を聴いている時でも、緊急放送が流れると自動的に起動し、切り替わる仕組みです。

新年度予算可決後、業者選定に入り、録音再生機能を持たせるなど市独自の設定を施して、今年秋以降に希望者を募る計画です。
写真は鳥取市の「防災ラジオ」の紹介記事です。

懸案の道路が来年3月までに開通します

20年2月21日 金曜日

懸案の道路がようやく来年度(2020年度)開通します。

米子市から境港市にむけて伸びる弓ヶ浜半島の付け根部分にあたる米子市西部地域の内浜産業道路から国道431号を結ぶ南北に縦断する市道安倍三柳線のうち、市道外浜街道線ー県道外浜産業道路間0.4kmの仕上げの工事が来年度行われ、来年3月末までに開通する見通しとなりました。

同線は、内浜産業道路から外浜街道線浜橋まではすでに開通していますが、浜橋以北は計画ルート上に市立加茂中学校敷地がかかっていたことから、2000年度にいったん事業休止。迂回するルート設定などに時間がかかり、13年に用地取得にメドがついたことから事業が再開し、すでにJR境線をまたぐ跨線橋の敷設工事も終えています。

開通により、慢性的な周辺道路の渋滞解消が期待されます。

米子市では同線の外浜産業道路から国道431号までの0.9kmは、30年度の開通を目標としています。

写真は、浜橋付近から見た工事現場。右奥にあるのが加茂中校舎。