月間アーカイブ 06年7月

炎帝や

06年7月30日 日曜日

 炎帝は夏、盛夏の季語です。ぎらぎらと暑い夏の感じが良くでてる。この地球上のだれからも、等しく汗を搾りとる。驕れるものからも、貧者からも。

 暑いけど、夏生まれの私は夏大好き。(林檎)

今日から7月定例議会

06年7月22日 土曜日

改選後初めての市議会定例会が20日から始まった。8月8日まで。

初日の今日は議長・副議長選挙、委員会構成の決定など、新たな議会としてのスタート。しかし、常任委員会の副委員長ポストに、“海のものとも山のものともわからない”初当選の議員が二人も就くなど、会派によるポスト配分の弊害が顕在化した。

松子さんと二人となった党市議団、まずはそろりとした4年間の“船出”とした議会初日でした。が、明日は、お年寄りに耐え難い負担増を押し付ける国保条例の“改正案”に、徹底した反対の論陣をと思っている。