月間アーカイブ 06年10月

正森さん、やすらかに

06年10月22日 日曜日

愛読書の「質問する人 逃げる人」(正森成二著) 永年衆院議員を務められ、最後は比例中国ブロック選出議員として“身近な”存在だった正森成二さんが亡くなられ、昨日(21日)、大阪市で葬儀が営まれた。 (さらに…)

さようなら「弓ヶ浜わくわくランド」

06年10月20日 金曜日

11月末で閉園される「弓ヶ浜わくわくランド」 米子市は今年11月末をもって、家族連れが休日を楽しんでいた「弓ヶ浜わくわくランド」を閉園する。せめてもの罪滅ぼしか、11月3日(金)、4日(土)、5日(日)の連休中、人気の大型観覧車などを無料開放する。 (さらに…)

視察の合間をぬって…

06年10月19日 木曜日

 17日から19日まで米子と境港の共産党市議団で関西方面へ行政視察に赴いたが、その合間をぬって―。 (さらに…)

視察に行ってきました

06年10月19日 木曜日

左から岡村、松本、定岡の各議員(滋賀県高島市にて) 17日から19日までの3日間、共産党米子市議団の岡村と松本松子、そして境港の定岡敏行の3議員で関西方面へ行政視察に行ってきた。 (さらに…)

ごみ有料化の説明会スタート

06年10月16日 月曜日

 先の9月定例市議会で決まった来年4月からのごみ有料化。その説明会が、まずは自治会長、リサイクル推進員を対象としておこなわれており、16日夜、住吉公民館で開かれた説明会に参加した。 (さらに…)

校区民運動会

06年10月15日 日曜日

 秋の好天に恵まれた15日、地元の住吉校区民運動会がおこなわれ、風邪や腰痛といった“病み上がり”の身に鞭打って参加してきましたよ。 (さらに…)

年金者組合の文化祭

06年10月13日 金曜日

身近な人たちの力作に目が奪われる… 全日本年金者組合西部支部恒例の文化祭「輝いて生きている証 きらり展」が13日から、米子市角盤町のNHK米子支局ギャラリーを会場に始まった。 (さらに…)

よりどころはやはり“憲法”

06年10月12日 木曜日

飲む前から酔っぱらっているような私 月刊誌「前衛」11月号がきょう届き、さっそくNさんからいただいた倉敷の地酒を晩酌でちびりちびりやりながらページをめくった。映画評論家の山田和夫さんが「ハリウッドは“赤狩り”を忘れない―彼らは憲法を守ってたたかった」を興味深く読んだ。 (さらに…)

青空が違うような気がする

06年10月11日 水曜日

8日、横須賀軍港にて 3日間、神奈川県三浦市でおこなわれた学習集会に参加して感じたこと。それは、今ごろの季節の空の青さが山陰とはぜんぜん違う! ということ。 (さらに…)

学習交流集会余話

06年10月10日 火曜日

日本海海戦の旗艦「みかさ」と東郷さんの前でパチリ 7日から9日まで神奈川県三浦市、横須賀市で開かれた全国学習交流集会に妻とともに参加してきましたが、こぼれ話をいくつか…。

(さらに…)