月間アーカイブ 07年2月

性分

07年2月17日 土曜日

 「自分は政治家に向いているのかな?」って思うことがたびたびあります。派手見せすることは苦手だし、くるくると頭が回転するようにもできてないし。なににも増して、“慎重居士”という性分は、いかんともしがたい―。 (さらに…)

市民に責任の持てる党へ

07年2月16日 金曜日

 16日、米子市内の地区委員、支部代表者による会合が開かれ、党米子市委員会の設立が決定された。米子市民に責任を持った活動が展開できるよう、市委員会の役員体制も承認された。 (さらに…)

出来映えは…

07年2月15日 木曜日

「赤旗」記事とは似つかぬ出来の「私の一品」 15日、午前中は市議会総務文教委員会。前日の行財政改革特別委員会につづいて機構改革についての説明。3月定例議会に議案として上程される予定の案件となっている。午後は、1週間ぶりの休日。「しんぶん赤旗」に掲載されていた「ゆで豚のしょうゆ漬け」に挑戦した。 (さらに…)

“サービスは低く、負担は高く”

07年2月14日 水曜日

 旧米子市と淀江町が合併して2年が経過。今年4月に行政機構の改革がおこなわれようとしており、また、使用料・手数料の引き上げも計画され、合併前に言われた「サービスは高く、負担は低く」とはどこの話やら、といったおもむき。 (さらに…)

米子市特別職報酬審

07年2月13日 火曜日

東京・文京区の公園に咲いていた椿(娘通信) 米子市特別職報酬等審議会が13日開かれ、市長や議員などの給料(報酬)の額について答申した。 (さらに…)

「北風と太陽」

07年2月12日 月曜日

妻が参加した太極拳講習会の米子からの参加者 とは、ご存知イソップ物語のひとつ。「日本共産党と錦織陽子応援ブログ」で新しく連載する予定の「私も応援します」(仮題)に登場していただく方の取材を通して、その物語が頭をよぎった。 (さらに…)

何とかの居ぬ間に…

07年2月11日 日曜日

 3連休を利用して、妻が日中友好協会の太極拳講習会のため広島へ2泊3日で出かけている。中日の今日(11日)、私は昼間は街頭宣伝、革新懇の「建国記念の日」集会に出かけ、夕方は党の活動集約と諸連絡に時間をついやし、夜はしっかりと“主夫”した。 (さらに…)

まちづくりの会

07年2月10日 土曜日

 今月3日に続き、「市民が主人公・米子まちづくりの会」(高橋敬幸代表世話人)の世話人・事務局会議が10日開かれ、事務局の一員として参加した。 (さらに…)

思わず買ってしまいました

07年2月8日 木曜日

「『江戸売り声』名人」宮田さんを紹介した日曜版と著書 2月11日付「しんぶん赤旗」日曜版の36面「ひと」欄に「『江戸売り声』名人」の漫談家・宮田章司さんが登場していて、郷愁もあってフムフムと読んだ。そして、著書として紹介してあった岩波アクティブ新書「江戸売り声百景」を、さっそく書店に出かけて買い求めてみた。 (さらに…)

チョッと胸キュン

07年2月8日 木曜日

 というガラでもないけど、13年ぶりの再会でした。議員生活を始める前、日本海新聞の安来支局にいたころ、取材先の広瀬町(現安来市広瀬町)の社会福祉協議会で、世間話をしているとよくお茶を出してくれた彼女…。 (さらに…)