月間アーカイブ 08年1月

道路特定財源・暫定税率問題

08年1月22日 火曜日

 今日(22日)付の地元紙は2紙とも1面トップで暫定税率が廃止になった場合の、都道府県ごとにみた減収額の総務省試算が報道されていた。「暫定税率がなくなると、地方は大変だ!」という政府のキャンペーンだ。 (さらに…)

今日は好調、読者集金

08年1月22日 火曜日

 22日午後、市役所であった行革推進委員会を傍聴した後、市役所関係の「しんぶん赤旗」読者集金にとりかかった。今日は、本庁以外の出先機関だ。 (さらに…)

陳情権を狭める

08年1月21日 月曜日

 21日、米子市議会議会運営委員会が開かれ、共産党市議団から委員を出せていないため、委員会傍聴した。この日の議論は主に陳情の扱いをどうするか、だった。 (さらに…)

充電の一日

08年1月20日 日曜日

 日曜日の20日、事務所の宿直を終えて朝はゆっくり目のウオーキングなどでスタート。午前中はゆっくりと新聞に目を通し、気になっていた道路特定財源問題についてのネット情報を収集。午後からは保育講座、夕方からはアメリカ医療を告発した映画「シッコ」を観賞した。 (さらに…)

「公契約」学習会

08年1月19日 土曜日

「公契約」について解説する佐藤氏 国や地方自治体が公共工事や業務委託などを民間企業に発注する場合、この企業に働く労働者の賃金を適正に確保させるという「公契約条例」についての学習会が19日、倉吉市で開かれ、松本松子議員、定岡敏行境港市議、錦織陽子県議らとともに参加した。 (さらに…)

ふれあいの里の風呂で死亡

08年1月18日 金曜日

 18日付の新聞で報道されていたが、17日、米子市ふれあいの里のお年寄りのための浴場で、市内の71歳の男性がうつぶせになって浮かんでいるのが発見され、病院に運ばれたが死亡が確認された。 (さらに…)

「船上山で遭難死」記事を読む

08年1月17日 木曜日

 17日付地元紙2紙(日本海、山陰中央)の1面と社会面に、大山山系の船上山付近で3人の登山パーティーが遭難し、そのうち一人が滝に流され死亡しているのが発見された―との記事が報じられていた。 (さらに…)

原油価格高騰で市が緊急対策

08年1月17日 木曜日

 17日、米子市議会1月臨時会が開かれ、原油価格高騰により石油製品の値上がりなど市民生活や業者の営業に影響を及ぼしている問題で、生活保護世帯などの灯油購入費への助成など緊急対策事業を決定した。 (さらに…)

明るい米子1月号 米子市議会12月議会報告

08年1月16日 水曜日

明るい米子1月号(米子市議会12月議会報告)ができました。後期高齢者医療制度、米子ソウル便、議案・陳情に対する議員の態度のほか、岡村議員、松本議員の一般質問要旨を掲載しています。

>> 明るい米子1月号(米子市議会12月議会報告) PDF88KB

原油価格高騰で市が対策

08年1月15日 火曜日

 原油価格高騰問題で共産党市議団は先週の9日、米子市に対し石油製品の急激な値上がりに苦しむ生活困窮者や中小業者への支援策を求め申し入れをしたところだが、市は15日、生活困窮世帯の灯油購入助成などの緊急対策を打ち出した。 (さらに…)