月間アーカイブ 09年5月

市職員の一時金をカット

09年5月29日 金曜日

29日、市議会5月臨時会が開かれ、市職員の6月に支給されるボーナスを0.2か月分減額する条例が、共産党3議員の反対のみで可決された。国家公務員に適用される人事院勧告に準じたもの。この措置による人件費の減額は約6800万円と試算されており、その分以上に職員の“財布の紐”がギュッとしまるとともに、民間のボーナス決定にもマイナス要因として地域経済に大きな影響を与えることになり、経済危機打開のための内需拡大(消費拡大)による景気回復の流れにも逆行することとなりそう。

>> 一時金の0.2ヵ月カットに反対 PDF189KB

民主党が「企業献金全面禁止」だって?!

09年5月28日 木曜日

庭に咲くニオイバンマツリ 28日の報道によれば、民主党の政治改革推進本部(本部長・岡田克也幹事長)の総会で、公布から3年後に企業・団体献金(パー券購入を含む)を全面禁止することを柱とした政治資金規正法改正案を正式決定した、という。 (さらに…)

つどい、懇談…

09年5月27日 水曜日

わが家の庭に咲くゼラニウム 27日、午前中は飛び込みの生活相談。午後からは民商婦人部の役員の方たちと懇談、そして地元の住吉支部の「つどい」に岩永尚之候補とともに参加した。 (さらに…)

「北朝鮮に抗議」の決議案

09年5月26日 火曜日

今年も咲きました紫のバラ 26日午後、29日に開かれる臨時議会を前に、提出議案説明のための議会運営委員会が開かれ、共産党市議団として北朝鮮の核実験に抗議する決議案を提案した。 (さらに…)

北朝鮮の核実験に抗議する

09年5月25日 月曜日

 25日、北朝鮮は2回目の地下核実験を強行した。唯一の被爆国である日本国民はもとより、世界の平和を願う人たちの思いを踏みにじる暴挙で、絶対に許されない。 (さらに…)

石尾元県委員長を偲ぶ会

09年5月24日 日曜日

ゆかりの人によるエピソードに聞き入る 24日、元日本共産党鳥取県委員長の故石尾実さんを偲ぶ会が鳥取市の白兎会館で開かれ、参加してきました。 (さらに…)

核廃絶への国民的世論を 志位委員長、衆参議長と会談(09.5.21)

09年5月23日 土曜日

日本共産党の志位和夫委員長は21日、河野洋平衆院議長、江田五月参院議長と相次いで会談し、核兵器廃絶の問題について、意見交 換しました。日本共産党からは、こくた恵二国対委員長が衆参両院議長との会談に、小池晃参院議員団長、井上哲士参院国対委員長が 参院議長との会談に同席しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-05-22/2009052201_01_1.html

「マルクスは生きている」

09年5月22日 金曜日

書店で買い求めたばかりの1冊 22日、市議会委員会傍聴、読者集金、党の会議などを終え、夕方立ち寄った書店で買い求めたのがこの一冊。新聞広告で見ていて気になっていた。あさって(24日)、共産党の元県委員長の石尾実さんを偲ぶ会に鳥取に出かけることになっているが、その往復の列車で読むことにしよう、と思っている。 (さらに…)

国際平和の潮流記す「赤旗」

09年5月21日 木曜日

 きょう(21日)付の「しんぶん赤旗」1面には、「核兵器のない世界を」を掲げたオバマ米大統領宛に書簡を送った日本共産党の志位和夫委員長に米政府からの返書があり、それをもとに麻生首相に「核兵器廃絶にリーダーシップを」と志位委員長が要請した記事が左肩に大きく掲載されていた。 (さらに…)

新型インフルエンザ対策で申し入れ

09年5月20日 水曜日

角副市長らに申し入れる(左から)石橋、松本、岡村の各議員 20日午前、党米子市議団の3人の議員で米子市長に対して「新型インフルエンザ」に関して、万全の対策をとるよう申し入れをしてきました。

>> 新型インフルエンザ対策に関する申し入れ PDF193KB (さらに…)