月間アーカイブ 10年2月

載ってる、載ってない…

10年2月15日 月曜日

 今日(15日)付の地元紙・日本海新聞に昨日投開票された八頭郡若桜町議選の結果が載っていた、わが家の新聞では。共産党の中尾理明さん(62歳)も5期目の当選を果たしていて、ばんざい! ところが―。 (さらに…)

真壁容子さんをニューヨークへ

10年2月15日 月曜日

中村議長と懇談する真壁さん(左から2人目) 今年5月にニューヨークの国連本部で開かれるNPT(核不拡散条約)再検討会議に、日本からは約1100人の代表団を派遣することにしていますが、鳥取県西部からは真壁容子さん(元南部町議)を代表派遣することにしています。今、真壁さんを先頭に「核兵器のない世界を」の署名を、人口の1割を目標に集めています。 (さらに…)

25回大会後の県党会議

10年2月14日 日曜日

 今年1月に開かれた第25回党大会決議を受けた第1回鳥取県党会議が14日、県中部で開かれ、評議員として出席。活発な論議を通じて、今後一年の取り組みの方針を練り上げた。 (さらに…)

若者の働く環境は…

10年2月13日 土曜日

働くルールが解説された手帳 13日午後、国民春闘鳥取県西部地区共闘会議が主催する2010春闘学習討論集会「どげぞしょいや、働く場!―仕事したいのに あーへんがな!―」に参加した。 (さらに…)

建国記念日…うんっ?

10年2月12日 金曜日

 新聞を見ていて、「あ~あ、やっちゃった!」という記事や見出しに時たま出会う。今日(12日)付の日本海新聞を読んでいて、まさにその思いに出くわしてしまった。「建国記念日」ですって…。 (さらに…)

ちょっと変わった「2.11集会」

10年2月11日 木曜日

講演する高多さん 「建国記念の日に考える2・11集会」(日本基督教団鳥取県西部地区、鳥取県西部革新懇主催)が11日、淀江文化センターで開かれ、「憲法9条の思想的原点を求めて~福音書の精神と非戦平和への道」と題した、通常私たちが開く集会とはひと味違った講演に耳を傾けました。 (さらに…)

「新修米子市史」が完結

10年2月10日 水曜日

「新修米子市史」最終巻 長年にわたって1巻ずつ刊行されてきた「新修米子市史」(全15巻)がこのほど完結した。1992年(平成4年)に郷土史家・研究者を中心に編さん委員が任命され、編さん作業がスタート。96年に第1回配本として「資料編 写真」が刊行されて以後、年1巻ずつ出版され、このたび最終巻の「資料編 年表」が発刊された。 (さらに…)

離党するのか、しないのか

10年2月10日 水曜日

 今朝(10日)の朝日と読売の新聞記事で、方や「離党する見通し」、もう一方は「離党も辞職もしない」との報道。どっちになるのかな? (さらに…)

仲間が新規加入

10年2月9日 火曜日

当選した定岡(右から2人目)、松尾(同3人目)両氏を囲んで 9日、共産党の米子・境港市議団の選挙慰労会を兼ねた昼食会をもち、7日投票の市議選で新たに議席を獲得した松尾好行さんも顔見せ。ご馳走に舌鼓を打ちながら、厳しかった選挙戦を振り返った。 (さらに…)

緊急経済対策で臨時議会

10年2月9日 火曜日

 昨日(8日)は、久しぶりに議会に張り付き、午前から午後にかけては政府の第2次補正予算が通過したことに伴う緊急経済対策として、総額4億5000万円の補正予算を審議する臨時議会。午後3時半過ぎからは、陳情が出ている議員定数削減問題での特別委員会に出席した。 (さらに…)