月間アーカイブ 10年3月

選挙を前にしてフル回転

10年3月31日 水曜日

 1月いぬる、2月逃げる、3月さる―、あっという間に3ヶ月が過ぎました。月末最終日の今日も、「赤旗」購読のお誘い・訪問活動、市役所での調査活動、市議団による市民アンケートと要求署名についての打ち合わせ、市民からの相談活動、そして夜になってからは要求署名ビラの作成…、一日が慌しく過ぎました。 (さらに…)

ごみ袋に住所、氏名!?

10年3月30日 火曜日

 ある市民から憤りをこめた電話があった。「自治会の総会で決まったそうだけど、不燃ごみをだす時に、袋に住所を書き込んでくれと。ひどい話でしょ。市役所はどう考えてるの?」と。 (さらに…)

「赤旗」号外配布、逆転無罪に

10年3月29日 月曜日

 29日のネット版夕刊を見ていたら、「しんぶん赤旗」号外を休日に配った旧社会保険庁(現日本年金機構)職員が国会公務員法違反(政治的行為の制限)の罪に問われた控訴審で、一審判決を破棄し、無罪とする判決が言い渡された、と。やったね! (さらに…)

放送大学を無事卒業

10年3月28日 日曜日

卒業証書を手ににっこり 妻が放送大学の課程を修了し、27日東京でおこなわれた卒業式に参列。今日(28日)早朝、東京からの夜行バスで帰ってきた。仕事の傍らの受講、そして単位取得のためのテスト、なかなかできそうでできないこと。ご苦労様でした。 (さらに…)

井上哲士参院議員を迎えて演説会

10年3月27日 土曜日

最後にそろって聴衆にごあいさつ 27日午後、米子市文化ホールで日本共産党演説会が開かれた。井上哲士(いのうえ・さとし)参院国対委員長を迎えてのもので、岩永なおゆき参院鳥取選挙区候補、そして私たち党市議団の3人も壇上で訴えました。 (さらに…)

公会堂大ホールが使用停止に

10年3月26日 金曜日

グランドピアノを連想させる公会堂 3月定例市議会最終日の25日、本会議が終了した後に全員協議会が開かれ、市公会堂の耐震診断結果の概要説明があった。それによると-。 (さらに…)

議案討論原稿

10年3月25日 木曜日

米子市議会最終日の25日、岡村英治議員が日本共産党米子市議団を代表して提出議案に対する討論をおこないます。討論原稿をご紹介します。

>> 米子市議会 2010年3月議会 討論原稿 168KB

さらに職員定数を削減!

10年3月24日 水曜日

 24日午後、市議会行財政改革問題等調査特別委員会が開かれ、次期の「行財政改革大綱」などの説明があった。職員定数をさらに61人も減らすんだと! (さらに…)

米子-名古屋便廃止か?

10年3月24日 水曜日

 24日付の日本海、山陰中央両紙が全日空(正確には、同社の100%子会社)が運航している米子-名古屋便について、大幅な採算割れをきたしていることから、運休・廃止の方針を鳥取県に伝えてきている、と報じている。 (さらに…)

予算審査特別委で反対討論

10年3月23日 火曜日

 23日、市議会予算審査特別委員会が開かれ、2010年度一般会計予算など審査してきた4つの分科会報告がおこなわれ、質疑、討論の後、裁決がおこなわれた。 (さらに…)