月間アーカイブ 10年4月

祝日は活動日和

10年4月29日 木曜日

訪問先の玄関で見かけた立派な花を咲かせたボタン 29日、かつては天皇誕生日、みどりの日、今は昭和の日なんだそうな。こうも名称がコロコロ変わる祝日も珍しいんじゃないでしょうか。それはともかく、風は少々冷たいものの、朝から好天に恵まれ外での活動にもってこいの日和になりました。 (さらに…)

市議選40日前、立候補予定者説明会

10年4月27日 火曜日

岡村事務所近くの庭に咲き始めたフジ 27日、米子市議選告示日まであと40日。午前中は義方校区で若いお母さんと後援会員さん宅を訪問。彼女もこうした活動は初めてということですが、実にいきいきと対話し共産党への支持を訴えてくれ励まされました。途中、激しい風雨に見舞われて、残りは後日となりましたが、楽しみは取っておけ!の心境ですね。午後からは市役所で市議選の立候補予定者説明会がありました。 (さらに…)

週の初めは目いっぱい

10年4月26日 月曜日

業者後援会の議会報告会であいさつ 新たな1週間が始まった26日、8時からの早朝宣伝からスタート。午前中はブロックの選対会議、午後は読者集金に走り回り、夕方からは業者後援会の議会報告会に松本、石橋両議員とともに出席。そして、統一選対の会議に遅れて参加し、侃々諤々の議論が終わったのが10時を回っていた。 (さらに…)

子どもの医療費 中学卒業まで助成

10年4月24日 土曜日

 24日付の山陰中央新報によると、鳥取県の平井知事が23日の定例会見で、現在県が就学前の子どもたちを対象に実施している医療費助成制度を、来年度(2011年度)から中学3年まで拡充することを発表した、と。このことについては、共産党や新婦人などが議会で一貫して主張し、陳情を繰り返してきたこと。やったね! (さらに…)

色あせた「事業仕分け」

10年4月23日 金曜日

 23日、民主党政権が鳴り物入りで打ち出した「事業仕分け」第2弾の作業が始まった、のだと。税金のムダ遣いを洗い出すとの触れ込みだが、何の定見もない、拙速なパフォーマンスにすぎないということは第1弾での科学技術振興予算での経緯を見れば明らかとなった。国民の同仕分けに対する見方は、民主党の期待通りとはならないだろう。 (さらに…)

「解同」資金を使い込み??

10年4月22日 木曜日

22日、日本共産党鳥取県西部地区委員会や人権連の代表などが米子市人権政策局長と面談。部落解放同盟の資金を米子市中央隣保館に勤務していた元市臨時職員が使い込みをしていたのではないか、との問題などで申し入れをした。 (さらに…)

真壁容子さんの歓送会

10年4月22日 木曜日

全員で合唱。右端が真壁容子さん 22日夜、来月3日の国連総会を中心にニューヨークで開催されるNPT(核不拡散条約)再検討会議に向けて、日本原水協が派遣する1500人の代表団の一員として鳥取県西部地区から参加する真壁容子さん(元共産党南部町議)の歓送会があった。 (さらに…)

自治会推薦を“独占”

10年4月22日 木曜日

 22日、「しんぶん赤旗」の読者集金に走り回りながら、やはり気になる選挙情勢。27日(火)にある立候補予定者説明会の時点で、ある程度見極めが出来るのだろうけれど、いまのところ現職24名、新人・元職12名のあわせて36名が定数30の議席を争うことになりそう。そうした話の中で、「そこまでするのか」と感じたことが―。 (さらに…)

委員長が訪米というビッグニュース

10年4月21日 水曜日

 21日付「しんぶん赤旗」1面左肩の4段見出しで「志位委員長が訪米 30日から来月8日まで」との記事。満を持しての対米野党外交、という感じです。 (さらに…)

雨中の訪問活動

10年4月20日 火曜日

 きょう(20日)は穀雨。24節気のひとつで、田畑の準備もととのい、それにあわせて降る春の雨、とか。一日中、柔らかな雨が降っていました。 (さらに…)