月間アーカイブ 11年1月

一月は締めくくりも雪

11年1月31日 月曜日

今日も雪が降りしきる 31日朝、新聞配達のため起床して外に出たら、天気予報どおりの雪。車の屋根に10センチほど積もった雪を払いのけて、なんとか定刻通り配り終えました。その後も降りしきる雪に、月曜日定例の早朝宣伝はやめにしてブログを書きこんでいるところです(午前8時過ぎ)。 (さらに…)

江原勝さんを偲ぶ会

11年1月30日 日曜日

ゆかりの人たちから思い出が語られた 日本共産党の県議会議員などを務め、昨年11月に87歳で永眠した江原勝さんを偲ぶ会が30日午前、有志によって営まれ、参加者は生前の「人間ダンプ」と呼ばれ、親しまれた活動に思いをはせました。 (さらに…)

熱気あふれたTPPシンポ

11年1月30日 日曜日

TPPをめぐって討論するシンポジスト 30日午後、鳥取県革新懇が主催するシンポジウム「TPPと地域・くらしを考える」が米子市淀江文化センターで開かれました。会場いっぱいの参加者は鳥取大農学部の小林一教授(副学長)の基調講演、農協や生協、酪農団体の代表者らによるパネル討論に耳を傾け、会場はTPP阻止の運動を盛り上げていこうという熱気に包まれました。 (さらに…)

♪は~るよこい は~やくこい

11年1月30日 日曜日

 おはようございます。ただいま30日午前7時すぎ、新聞配達を終え帰宅しましたが、けさも降ってましたね、雪が。積雪は5センチほどでしょうか、でも出かけるときはかなりの勢いで降っており、「こりゃあそうとう積もるのかな」と心配しましたが、今のところ小止みになってます。 (さらに…)

「1票の格差」を考える

11年1月29日 土曜日

 29日付の日本海新聞「『1票の格差』訴訟 数の力で押し切るのか 地方切り捨てを懸念」の記事は、地方紙ならではの視点から書かれた、読ませはじめる企画記事だと感じました。 (さらに…)

「正月太りは全国最少」だそうです

11年1月29日 土曜日

 旧聞になってしまいましたが、25日付の新聞が「両県県民 正月太りは全国最少 雪かきで体動かし」という気象情報会社が実施したアンケート結果を伝えています。多くの県民が「そうだろうなぁ」と実感しているのではないでしょうか。 (さらに…)

読者集金の中でも

11年1月27日 木曜日

湊山公園の街路樹の雪が… 朝方雪が降り積もった27日でしたが、時折晴れ間ものぞく天候になり月末の読者集金に走り回りました。そうした中でホッとした出来事・会話も…。 (さらに…)

雪の中から白菜掘り出し

11年1月27日 木曜日

雪の中から白菜の掘り出し作業 おはようございます。ただいま27日午前7時前、新聞配達を終えパソコンに向かっています。朝起きて、いざ出発と外に出たら、あらあら新雪が10センチほども積もってました。配達に支障はなかったのですが、いつまで降るんだろうと雪にはもううんざりです。 (さらに…)

市のお知らせ:1・枝木のゴミ無料収集、2・復興支援募金口座開設

11年1月26日 水曜日

米子市は大晦日から正月にかけての大雪被害に関して、復興支援金の受付、雪で折れた枝木の無料収集―を実施すると、25日発表しました。

復興支援金は、市役所1階に募金箱を設置するほか、金融機関での口座振込み、現金書留による送金で受け付けます。雪害による倒木処理や植樹などの費用にあてる、としています。問い合わせは市長寿社会課(℡0859-23-5541)まで。また、大雪で折れた枝木を所定の大きさに切って束ねれば、可燃ごみの収集日に通常の持ち出し場所で無料収集します。問い合わせは市環境政策課(℡23-5300)まで。

年かな?肩とひじが…

11年1月25日 火曜日

 25日、午前中は湿ったボタン雪が降りしきる。どれだけ積もるのかと、またまた心配したけどたいした事はなくホッ。市議団の打ち合わせ、読者集金、県議選に向けての対策会議、合間をぬって国保料引き上げについての諸連絡などなど、なんとなく目の回るような一日を過ごしました。 (さらに…)