月間アーカイブ 11年3月

“オール電化”は考えもの

11年3月23日 水曜日

 23日のニュースでも、東京電力の計画停電で第〇グループが実施されるとか、されないとか…。「オール電化」を進めてきた電力会社、そのことによって電力需要がグーンと伸び、今回のような災害時に供給が追いつかなくなる。ずいぶんと罪作りな話ではある。 (さらに…)

予算審査特別委員会の反対討論

11年3月23日 水曜日

24日、市議会予算審査特別委員会で採決がおこなわれる前に、執行部提出議案に対する討論がおこなわれ、わたしが党市議団を代表して一般会計予算と国保料が値上げとなる国保会計予算について反対討論に立ちます。討論原稿を掲載します。

>> 米子市議会 2011年3月議会予算委員会討論原稿 PDF111KB

東北地方太平洋沖地震、米子市の対応

11年3月23日 水曜日

東日本大震災の被災者救援について、米子市の取り組みについて連絡がありましたのでお知らせします。

>> 東北地方太平洋沖地震にかかる対応状況ついて PDF101KB

「完璧に問題点予見」 原発の危険追及した吉井質問

11年3月22日 火曜日

22日付「しんぶん赤旗」がインターネット上の話題を伝えています。「完璧に問題点予見」 原発の危険追及した吉井質問 ネットで反響

「完璧に問題点予見し指摘している」「非常に論理的でぐうの音もでない」「こうなると人的災害か」――。日本共産党の吉井英勝衆院議員がかつて行った、今回の福島第1原発事故と同様の事態を予測しつつ対策を迫った国会質問に、インターネット上でこんな反響が相次いでいます。 >> 記事

参考:

今日も泣けた記事

11年3月22日 火曜日

 東日本大震災の報道に際しては、テレビであれ新聞であれ報道されるたびに、幾たびか涙を流すわたしですが、今日(22日)付の「しんぶん赤旗」10面の「被災中学教員の手紙 読者が市議に託す」の記事には涙がとまらなかった。そう話したら、同僚の松本松子議員もそうだと―。 (さらに…)

国あげて被災地救援・復興、財源はここにある

11年3月22日 火曜日

 22日、読者集金に消防署にいったところ、「たったさっき、派遣先の南三陸町から帰ったところ。想像を絶するとはこのこと。後ろ髪を引かれる思いで帰りました」とのこと。本当にご苦労様でした。まさに壊滅状態の三陸地方。被災者の救出・救援、被災地の復興には国をあげて取り組まなければなりません。 (さらに…)

救援・復興と選挙勝利を一体に

11年3月21日 月曜日

女性ばかりの宣伝カー 彼岸の中日、21日午後に日本共産党街頭演説会を米子高島屋前でおこないました。錦織陽子県議、「明るい民主県政をつくる会」の知事予定候補・山内あつ子氏、そして中林佳子元衆院議員が訴えました。また近くの街頭では、東日本大震災の被災地救援募金が取り組まれ、市民が次々と浄財を寄せてくれました。 (さらに…)

慌しく過ぎる毎日です

11年3月20日 日曜日

 連休中の20日(日)、朝早く起きて、新聞配達を長男に代わってもらって妻とふたりで赤旗号外の地域配布。“朝飯前”にお墓にいって、お彼岸の中日を前に墓掃除と花立てをすませ、一日のスタートです。 (さらに…)

県知事候補に山内あつ子さん

11年3月19日 土曜日

山内あつ子氏 日本共産党も参加する明るい民主県政をつくる会がさきごろ、今月24日告示(4月10日投票)される県知事選挙に山内(やまのうち)あつ子氏を擁立すると発表しました。山内氏は前回知事選も立候補し、約20%の得票を得ています。 (さらに…)

17日、米子市が市営住宅、支援物資などで東日本大震災被災者救援方針決定

11年3月17日 木曜日

米子市は17日、東日本大震災被災者救援のため、市営住宅の提供、支援物資の受け付けなどの方針を決定し、マスコミ発表しました。その内容をご紹介します。