月間アーカイブ 11年3月

巨大地震の報に接して気がかりな点

11年3月12日 土曜日

 12日、朝からテレビをつけっぱなしにして、東北地方を中心とした巨大地震と津波による被害報道に目を奪われています。被害状況と犠牲者数が刻々と明らかとなってきていますが、災害救助と被災地の復興とともに、報道に接しながら気がかりとなっている点2つ―。(12日午前9時過ぎ記述) (さらに…)

観測史上最大規模の地震

11年3月12日 土曜日

 11日は午前中は市役所に出かけ、14日におこなう予算総括質疑の国保料値上げ問題での担当部署からの聞き取り。午後は国保料の滞納を余儀なくされている市民2人にお会いして、状況をお聞きする。そして、県議選、21日の市田書記局長を米子に迎えて開く街頭演説に向けての党の会議―。その合間にふと見たテレビの映像からは…。 (さらに…)

ホッと一息、しすぎました

11年3月11日 金曜日

 おはようございます。ただいま11日(金)午前7時過ぎ。昨晩は晩酌をして、ちょっと横にと思っていたら、あらあら目が覚めたのが朝の4時過ぎ。14日(月)にある市議会予算審査特別委員会での総括質疑のための資料まとめの作業をしたあと、今朝は日刊紙と日曜版の配達をこなし、朝風呂にはいってスッキリ、お気に入りのミルクココアなど飲みながらパソコンに向かっています。 (さらに…)

代表質問、終わりました

11年3月9日 水曜日

 9日、共産党市議団の代表質問が終わりました。石橋佳枝議員が会派を代表して中学校給食の実施や国保料引き上げの中止など、6つの柱で市長・教育長に論戦を挑みました。松本松子議員とわたしは関連質問に立ち、わたしは住宅リフォーム助成制度の導入、TPP参加ストップなどの問題を取り上げ、住民の願い実現に声をふりしぼりました。 (さらに…)

「沖縄はゆすりの名人」だそうです!

11年3月8日 火曜日

 8日の新聞を切り抜きしていて、怒りがこみ上げてきました。米国務省日本部長が、沖縄留学を予定している大学生を対象に国務省内でおこなった講演で飛び出した発言。しんぶん赤旗1面に掲載されていましたが、この「占領者」意識丸出しの差別的発言に憤りを感じるのは、沖縄県民だけではありません。 (さらに…)

中学校の卒業式

11年3月8日 火曜日

後藤ヶ丘中の玄関 8日は県内のほとんどの中学校で卒業式。わたしも地元の後藤ヶ丘中学校の卒業式に出席してきました。涙、涙のお別れとはほとんど無縁、あかるい生徒たちの表情に、これから待ち受けている荒波を乗り切ってね、と心で励ました。 (さらに…)

質問の骨格が固まりました

11年3月5日 土曜日

 土曜日の5日、午前中は党の会議など、午後は地元住吉の支部会議をこなした後、国保料値上げ問題でのビラ第2弾発行のための原稿書き、そして夕方からは来週水曜日の共産党市議団の代表質問でのわたしが受け持っている関連質問の内容についての仕上げに、資料集めもふくめて没頭しました。 (さらに…)

気になる19歳予備校生

11年3月4日 金曜日

 4日も市議会では会派による代表質問がおこなわれ、きょうは「よなご会議」の7人が質問に立ちました。関連質問した矢倉議員は、国保料値上げ問題で、弱者が多い国民健康保険という性格から「優先して国保会計に一般財源を投入すべき」として、値上げを抑えるべきとの考えを示しました。議員の間でも、値上げはおかしいとの考えが確実に広がってきています。 (さらに…)

なごり雪

11年3月3日 木曜日

今朝ほどうっすら積もった雪 3日、今日はひな祭りでしたね。朝から、春の訪れは一進一退だぞ!と言わんばかりの雪が降ったりやんだりの天候。それでも積雪となるようなこともなく、この時期の雪をやり過ごせば車のタイヤ交換も、もう間近です。 (さらに…)

代表質問初日

11年3月2日 水曜日

議会中の楽しみ、控え室で食べるお弁当 2日、当初予算が審議される3月定例議会でだけおこなわれる会派による代表質問がスタート。6月など他の定例会はそれぞれ議員個人による一般質問ですが、代表質問となるとさまざまな分野に及ぶ質問がこなせるので、やっぱり力が入りますね。初日の今日は、保守系の最大会派「蒼生会」の野坂議員が質問に立ち、関連で2議員が質問しました。明日は同会ののこり5議員が、残りの持ち時間を使って関連質問します。 (さらに…)