月間アーカイブ 11年5月

安全第一でお願いします

11年5月31日 火曜日

モンシロチョウの飛来 月末の31日、梅雨入りして以来の降雨もしばし休止。夕方にかけて自転車を駆って、地元地域の読者集金に回った。「危ないなぁ~」と感じたことを―。 (さらに…)

あわててストーブを

11年5月30日 月曜日

? 30日、朝から冷たい雨がしとしと。米子では最高気温が15.9度と、4月下旬並みの肌寒い一日となりました。思わず、いったんは仕舞いこんだストーブを取り出し、灯油を入れなおして部屋を温めました。 (さらに…)

節電にゴーヤー、扇風機

11年5月28日 土曜日

わが家のゴーヤー、キュウリなど 28日は午前、午後に党の支部会議に出席した後、夕方からしとしと雨の降る中、地域の読者集金。ふだんは自転車で軽快に走り回るんですが、きょうは傘をさして徒歩での集金。件数は稼げませんでしたが、その分対話はしっかりとできました。 (さらに…)

大阪で“恐怖政治”がまかり通る?

11年5月27日 金曜日

 きょう(27日)付のしんぶん赤旗1面に掲載されていたが、大阪では「君が代」斉唱時に起立を義務付ける条例案を、橋下知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が議会に提出。良心的な府民、国民から「憲法違反」の“暴挙”の撤回を求める声が急速に高まっている、と。 (さらに…)

降ってわいたメガソーラー計画

11年5月27日 金曜日

変わった花でしょ「デザートピー」 27日付の新聞をご覧になったでしょうか。関西広域連合がソフトバンクの孫社長が打ち出したメガソーラー計画に賛同し参加することを決定。同広域連合に加盟する鳥取県の平井知事は、米子市の崎津工業団地に誘致したいとの考えを表明した、と。 (さらに…)

もう梅雨入りなんですって

11年5月26日 木曜日

田植えが終わったばかりの田んぼに雨脚が 26日、中国地方が梅雨入りしたんだそうです。平年より12日、昨年より18日も早いんだそうですが、これからうっとうしい毎日が続くんでしょうかね。 (さらに…)

就学援助の充実 財源はある!

11年5月26日 木曜日

わが家の庭のコデマリ 26日午前、米子市に対して生活と健康を守る会、民主商工会、新日本婦人の会の代表が就学援助の拡充を求めて要望をおこなった。11人が参加し、共産党市議団からわたしと松本市議が同行、角副市長が対応した。 (さらに…)

福島原発事故から考える

11年5月25日 水曜日

著書と「赤旗」5月22日付に登場した安斎さん 安斎育郎さん(立命館大学名誉教授、同大国際平和ミュージアム名誉館長)による緊急書き下ろし「福島原発事故―どうする日本の原発政策」を読んだ。事故による放射能災害にたいし私たちはどうすべきか、日本の原発政策をどう考えるか―、放射線防護学という専門が生かされた納得の好著だ。 (さらに…)

本当に「よけいなお世話」です!

11年5月24日 火曜日

スイカズラ 調子に乗りすぎ、とでも言うのでしょうか、大阪の橋下知事の「鳥取県議は6人でいい」発言。平井鳥取県知事が「よけいなお世話」だと述べたことは、至極ごもっともなことだ。 (さらに…)

仁比さん交えて原発論議

11年5月23日 月曜日

わが家に咲いているビオラ 23日、前参院議員の仁比そうへいさんを米子に迎え、原発問題で意見交換。島根原発を身近に控えた鳥取県西部地区の地方議員らが、いっせい地方選や議会活動を通じた原発についての住民の声などを出し合い、「原発ゼロ」社会への取り組みを話し合った。 (さらに…)