月間アーカイブ 12年1月

全国に広がる公会堂存続運動の波

12年1月31日 火曜日

公会堂を見学する加戸議員 31日、徳島市議の加戸悟さん(共産党)が米子に来訪。米子市が耐震改修を決め、基本設計に取りかかっている米子市公会堂の存続運動について意見を交わしました。意見交換会には石橋佳枝市議、そして耐震改修して存続をと大衆的な運動を進めた「存続と早期改修を求める市民会議」の小谷幸久代表も参加していただいて、取り組みなど話し合いました。 (さらに…)

沖縄防衛局長、今度は市長選で「職員講話」

12年1月31日 火曜日

 31日夕、帰宅してネットを見ていたら、毎日新聞の「<沖縄防衛局長>有権者に「講話」か…宜野湾市長選巡り」との記事が目にとまりました。沖縄防衛局は昨年、当時の局長が「犯す」発言で更迭されたり、夜も明けやらぬ闇の中、辺野古への新基地建設にかかわる環境影響評価書をこっそりと県庁に届けるという“離れ業”を演じて国民を唖然とさせたばかり-。 (さらに…)

記念講演「島根原発の危険性」

12年1月30日 月曜日

 2月11日(土、祝日)に「『建国記念の日』に考える集い」(日本基督教団鳥取県西部地区、平和・民主・革新の日本をめざす鳥取県西部の会主催)が開かれ、松江市の弁護士・高野孝治氏が「島根原発の危険性」と題して記念講演します。 (さらに…)

産廃問題への認識深めた学習会

12年1月29日 日曜日

岩佐さんを講師に環境学習会 29日、元参院議員の岩佐恵美さんを講師に迎えて開いた「産廃問題を考える環境学習会」を終え、夕方から読者集金に回っていますと霙まじりの冷たい雪が降ってきました。講習の土曜日には春分を迎えますが、ここ数日は寒い毎日となりそう-。 (さらに…)

やっぱり不安、島根原発でトラブル

12年1月28日 土曜日

 定期検査のため運転を停止した松江市にある中国電力・島根原発2号機で、停止したその日の27日、原子炉の中性子の量を測定する計器の一部にトラブルが発生。最終的に4系統あるすべての計器が正常に動かなくなった、ということです。 (さらに…)

明日(29日)、環境学習会

12年1月28日 土曜日

処分場予定地周辺を現地視察 米子市淀江町小波に建設計画が持ち上がっている産業廃棄物最終処分場問題で、住民の理解と納得が大切との趣旨から環境学習会(党鳥取県議団・米子市議団主催)が29日午後1時30分から淀江公民館で開かれます。きょうは講師の岩佐恵美さんが到着し、いっしょに現地確認をしたり学習会の打ち合わせをおこないました。 (さらに…)

絶好の集金日和

12年1月27日 金曜日

 27日、午後になって久しぶりにゆっくりと青空が広がり、「この調子では降られることはないな」とばかり、夕方から自転車に乗って地元の読者集金に回りました。 (さらに…)

島根原発2号機が止まった!

12年1月27日 金曜日

島根原発1号機、2号機(左) 松江市にある中国電力・島根原発2号機が27日午前6時、定期検査のため原子炉運転を停止しました。共産党県委員会と県議団、「平和・民主・住みよい米子をつくる会」はそれぞれ鳥取と米子で中国電力に対して、「中国地方から『原発ゼロ』へ」と申し入れをしました。

(さらに…)

国家公務員の給与 8%も引き下げ

12年1月26日 木曜日

雪の校庭で子どもたちは元気いっぱい 26日、早朝の新聞配達では路面が圧雪・凍結状態で、車をソロリそろりと運転しながら配り終えました。午前中は雪が降ったりやんだり。そんな中でも小学校の校庭では子どもたちが元気よく雪合戦に興じていました。きょうのしんぶん赤旗4面に載っていましたが、「国家公務員給与8%減 民自公が実務者合意」なんだそうです。とんでもない話ですね。 (さらに…)

24日、市から予算要望に対する回答

12年1月25日 水曜日

青空もちょっぴり(25日午後2時半頃、伯耆町・リサイクルプラザ) 日本共産党米子市議会議員団が市長に提出していました来年度(2012年度)予算要望に対する回答がありました。市議団では回答内容を検討し、3月定例議会の代表質問で取り上げるなど、市民要求実現に向け一歩でも前進できるようがんばってまいります。回答内容をご紹介します。