月間アーカイブ 12年11月

正直言って、悩んでます

12年11月16日 金曜日

 野田首相の解散表明があけて15日、解散時期として想定していたうちでは最も早い12月4日公示、16日投票という報道がいっせいに流れ、私たちも党内連絡や選挙実務の対応に追われました。消費税増税や原発問題、TPPなど民主党政権が国民世論を無視して暴走を続ける政治に、国民の運動、共産党の論戦が追い詰めた解散です。どの問題でも打開の道筋を示す共産党の躍進をと、決意を秘めて今日も活動しました。が… (さらに…)

いよいよ解散、来月総選挙です

12年11月14日 水曜日

 14日、民主党の野田首相は世論に追い詰められて衆院の解散・総選挙を言明しました。16日に解散し、来月9日か16日の投票となるようです。慌しくなってきました。

「太陽の党」だそうです

12年11月13日 火曜日

 13日、午前中は決算認定の臨時議会がありました。議会をはさんで、総選挙に向けての諸準備。合間のニュースでは、石原氏が立ち上げた新党、「太陽の党」と命名されたそうですね。爆発!の岡本さんの「太陽の塔」を一瞬思い浮かべましたが、芥川賞をとった「太陽の季節」からのネーミングだろうなと、大方の人が思ったのではないでしょうか。それほど、“暴走老人”石原さんの個人政党的色合いが濃い新党ですから。でも、ニュースによると、「閉塞する日本の現状を打破し、再び太陽の昇る国にしたい」との思い、だと説明されたようです。なにか、とってつけたようでもあるし、“お年寄り”所帯の政党にはちょっとそぐわない感じがするんですが…。

「こんどは共産党に」の声にこたえて

12年11月12日 月曜日

 年内・年明け早々の解散・総選挙が濃厚となるなかで、私たちの共産党西部地区委員会も“臨戦態勢”に。党員や「しんぶん赤旗」読者拡大とともに、衆院選に向けて対話・支持拡大を日々積み上げていこうと、取り組みを強めています。 (さらに…)

いよいよ解散・総選挙へ突入です

12年11月11日 日曜日

 日曜日の11日、前日に岩手県宮古への支援物資を送り出して、すっかり身軽になった党の事務所では年内・年明け早々の解散・総選挙が濃厚となった政局のもと、選挙勝利にむけた取り組みを急速につくりあげていこうと、党の各支部への連絡も含め慌しさを増してきました。 (さらに…)

岩手県宮古へ被災地支援物資

12年11月10日 土曜日

 10日午前、みなさんから日本共産党に託していただいた東日本大震災の被災地支援物資の積み込み作業が、共産党鳥取県西部地区委員会事務所でおこなわれました。お米や野菜、暖房器具、冬物衣料、食器などこの日までに事務所に持ってきていただいた物資は山のよう。 (さらに…)

いよいよ解散・総選挙、ですかね

12年11月10日 土曜日

 日付がかわって10日となってしまいました。9日の政局をみると、どうやら年内、遅くとも年明け早々の衆議院の解散・総選挙が濃厚となってきたようです。でもって、昨日の9日は夜遅くまで党の会議。足を引きずって帰宅し、“安らぎ”の一杯をしていたら、もうすでに午前様になっていました。明朝もしんぶん赤旗の配達が待っていますので、ここいらでお休みなさい!

ダル WBC不参加

12年11月8日 木曜日

 きょう(8日)の新聞を読んで、「やはりそうか!」と思った記事がありました。スポーツ面なんですが、「赤旗」も一般紙も大きく取り上げていました。米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が、来年3月に開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への不参加を表明した、というものです。 (さらに…)

けやき通りの木々の葉っぱも…

12年11月7日 水曜日

 今日7日は立冬。いよいよ本格的な寒さが押し寄せてくるころとなりました。朝、布団を抜けるのが辛い季節でもあります。でも、朝方の雨もやんで日差しが戻ったお昼時、国道431号の通称・けやき通りを車を走らせると、歩道と中央分離帯に植樹された木々の葉っぱが黄色や赤に色づいてました。この黄葉が散り始めると、今度はコタツを出すなど冬支度を急がなくっちゃ、ですね。

「5中総」は待たれてるんですね

12年11月6日 火曜日

 6日、午前中は党の会議の連荘、午後は義方支部の会議で「5中総」を論議し、情勢がよく分かり展望をしっかりと指し示しているこの「5中総」の決定文書を、日刊の「しんぶん赤旗」を購読していない党員にもすべて届けようということになり、私も老人施設に入所しているMさんに届けることに。夕方からは米子市の革新懇で、来春おこなわれる市長選の候補者擁立に向けて論議。擁立工作と並行して会としての政策を練り上げていくことを確認しました。 (さらに…)