月間アーカイブ 13年1月

国民の声を聴かずに生活保護切り下げ

13年1月31日 木曜日

安倍政権は、成長戦略などといって一握りの大企業にはずいぶんと手厚い政策をやろうとする一方、竹中さんを招き入れて小泉「構造改革」の弱肉強食政治を再現しようとしています。その象徴が、生活保護基準の切り下げだと思います。まったく庶民の声、現場の声を無視した暴挙だと言わざるを得ません。 (さらに…)

あったかな言葉に励まされた読者集金

13年1月29日 火曜日

29日、白い“降りもの”はなかったものの、寒さが身にしみる一日。雪の影響や夕方からの会合などが続いたため、今月は「赤旗」読者集金をまだだいぶ残しています。遅れをばん回しようときょうは夕方早目から取り組み、地域を回りました。 (さらに…)

倉敷市議選、4氏全員当選!

13年1月28日 月曜日

27日投開票された岡山県倉敷市議選(定数43、47人立候補)、共産党の4候補は新人の住寄善志(すみより・ぜんし)候補を含め、見事全員が当選。やりましたね‼ (さらに…)

いい映画でした、「東京家族」

13年1月27日 日曜日

 27日、いつもの新聞配達、今朝は長男がやってくれました。その分ゆっくりと起床し窓を開けると、昨晩からの雪が10センチほど積もっていました。午前から午後にかけては時おり青空も広がり、路面の雪は溶けてしまいましたが、夕方からまた降り出しています。明朝の配達が心配です。 (さらに…)

買いました! 「名峰・日本縦断」

13年1月25日 金曜日

 25日、注文していた山岳写真家・白籏史朗さんの写真集「名峰・日本縦断」(新日本出版社、9,000円)が届き、さっそくページをめくってかつての山行に思いをはせています。 (さらに…)

寒中です、火の元にはご用心を

13年1月25日 金曜日

ただ今24日から25日への変わり目です。先ほど防災行政無線で地域の火災発生を知らせるサイレンが鳴り、有線の中海テレビのチャンネルを探ると近くの上後藤5丁目での火災だと報じていました。 (さらに…)

B787導入でもアメリカいいなり

13年1月24日 木曜日

24日夜になって冷たい雨、“雪おこし”かと思われる雷鳴がとどろき、この数日比較的穏やかな天候に恵まれていたため、明日からの寒波が余計に身にしみそうです。きょうは「しんぶん赤旗」日曜版27日号を配達していただく支部のみなさんのところに届けたり、市議補選にむけた相談、赤旗読者集金で一日を費やしました。 (さらに…)

新聞人としての原点はやはり「校閲」

13年1月22日 火曜日

昨日(21日)のブログで書き込みしました「安倍?公房」について、反響があったようです。最近の新聞社では合理化・電算化によって、記者からの記事の配信はパソコンによる“完全原稿”が前提となって、チェック機能が省略化され、私にとっては懐かしい「校閲」部門がなくなっている例が多いようです。現在の日本海新聞社がどうなっているのかわかりませんが、果たしてそれでいいのでしょうか―。 (さらに…)

廃止しかない! 小選挙区と政党助成金

13年1月21日 月曜日

21日夜、米子は冷たい雨が降っています。新聞を切り抜きしていると「赤旗」2面に、時事通信が実施した世論調査で、衆院選の小選挙区比例代表並立制について、「見直すべき」が68.2%に上ったそうです。そして、別の記事では昨年師走の総選挙で自民党は得票を減らしながらも、今年は政党助成金を43.3%増(前年比)の145億5000万円も受給する見込みだ、とか。 (さらに…)

「安倍?公房」

13年1月21日 月曜日

21日、今年7月の参院選投票日まで予想されるところではあと半年となりました。で、6年前の参院選が終わってから続けている月曜日定例の朝宣伝、今日も8時からいつもの交差点でやってきました。帰宅して新聞に目を通すとー。 (さらに…)