月間アーカイブ 13年3月

赤旗読者の拡大でも前進をと…

13年3月31日 日曜日

31日午後、4月14日告示(21日投票)でたたかわれる市議補選に立候補を表明している福住よし子さんの事務所開きの後、私は松本松子市議と“タッグを組み”、市役所の異動名簿をもとに「しんぶん赤旗」の読者拡大。日刊紙2人、日曜版1人の読者を増やしました。あすも引き続き頑張らなくっちゃ!

福住よし子を議会へと事務所開き

13年3月31日 日曜日

日曜日の31日午後、4月14日告示(21日投票)でたたかわれる米子市議補選に立候補を表明している日本共産党の福住よし子さんの事務所開きがおこなわれました。部屋からあふれる60人が参加し、「福住さんを議会に送ろう」と熱気にあふれました。市長選に共産党公認で出馬を予定している佐々木康子さんも決意を述べました。 (さらに…)

早朝、地域に岩永ビラをまいてきました

13年3月31日 日曜日

おはようございます。ただいま31日(日)午前7時半すぎです。5時半起きで妻とともに、参院選に向けての岩永ビラ350枚をまいてきました。体ポカポカです。さあ、きょうは福住よし子さんの事務所開き、読者拡大など忙しい一日になりそうです。

米子市長選の候補者について

13年3月30日 土曜日

4月14日告示(21日投票)でたたかわれる米子市長選挙。同時に行われる市議補欠選挙の候補者については、日本共産党は先日、看護師の福住よし子さんを擁立すると発表。市長選についても来週、候補者を発表することができるようになりました。 (さらに…)

振り込まれた児童手当差し押さえ、違法です!

13年3月30日 土曜日

30日は朝5時起きで新聞配達した後、義兄の49日法要のため車を2時間走らせ県東部の八頭町へ。参加者そろって早めの昼食をいただいた後、米子に帰って読者拡大と明日の福住よし子事務所開きの打ち合わせ。それにしても画期的な判決でしたね、昨日の鳥取地裁。「税金の滞納を理由に鳥取県が、禁止されている児童手当の差し押さえをしたのは違法」、明快です。 (さらに…)

市長・市議補選モードに転換

13年3月29日 金曜日

29日は来月14日に告示される市議補選に立候補を表明した福住よし子さんの立て看板を設置するための選管への届け出やら、今月31日(日)の午後2時から行う事務所開きの段取りなど、一気に選挙モードに。でも、かなり残っている読者集金も気がかりですが…。 (さらに…)

小選挙区制廃止の決断を

13年3月29日 金曜日

29日付しんぶん赤旗1面に「小選挙区制廃止の決断を 比例代表制への抜本改革を求める」という志位和夫委員長の会見記事が載っていました。衆議院の「1票の格差」問題を解決するためにも、民意を反映する比例代表を中心とした選挙制度にしていくことが重要です。

福住市議補選候補の記者発表

13年3月28日 木曜日

28日午前、米子市政記者クラブで、4月14日告示(21日投票)でたたかわれる市議補選(欠員2名)に、日本共産党は福住よし子氏(38歳)を擁立し、国言いなりの市政をきっぱりと批判し、市民の願いを届けて建設的な提案で願い実現に頑張る共産党を4議席に、と表明しました。事務所開きは今月31日(日)午後2時から、富士見町の生活相談所です。

3月議会:米子市職員賃金カット反対討論

13年3月27日 水曜日

27日、3月定例米子市議会の最終日に、市職員の給与を平均5%カットする条例と、国家公務員にならって退職手当を約400万円減額する条例が 提案されました。反対したのは私たち共産党市議団だけですが、職員の生活と働く意欲を奪い、地域の景気回復の足を引っ張る給与カットと退職手当の 大幅減額は許せませんね。反対討論原稿を掲載しますので、ご意見お寄せください。

市職員の給与と退職手当の減額

13年3月26日 火曜日

昨日(25日)、「職員組合と合意した」として急に市職員の給与と退職手当の減額をするための条例を、3月定例市議会最終日の27日に提案する、と当局から連絡がありました。で、今日(26日)はそのことについての調査と、明日の委員会での議案質疑に備えて資料を整えました。 (さらに…)