月間アーカイブ 14年8月

9月議会は間近、やることいっぱい‼

14年8月18日 月曜日

きょう(18日)は鳥取県中部で共産党の全県議員会議がありました。安倍の暴走政治に対決する党を大きくする活動の“牽引力”となる決意を固めた後、いまの地方政治と住民生活にとって大きな課題となっている①子ども・子育て支援新制度②教育委員会制度の改革③介護保険制度の改正④国民健康保険の広域化計画―について理解を深め合いました。 帰宅して、もう頭がパンパンです。 (さらに…)

「いじめ・不登校を考える」講演会

14年8月17日 日曜日

米子市ふれあいの里で17日午後、不登校児童・生徒、ひきこもり青少年の親の会「つながろう会」主催の「いじめ・不登校を考える」講演会があり参加してきました。講師は、国立教育政策研究所 生徒指導・進路指導研究センターの藤平敦総括研究官。 (さらに…)

集団的自衛権行使容認の「閣議決定」撤回求め

14年8月15日 金曜日

15日午前、錦織陽子県議とともに69回目の終戦記念日にあたっての街頭宣伝をしてきました。当初、共産党の宣伝カーを使って市内数カ所でやる予定でしたが、本格的な雨降りとなったため、急きょアーケードのあるえるもーる1番街で、国賠同盟の宣伝行動に合流してやることに。 (さらに…)

お盆休み恒例の家族大山登山

14年8月13日 水曜日

13日、お盆休み恒例となっている私と妻と長男の大山登山、まずまずの天候に恵まれて無事終えることができました。年に1回か2回やる大山登山が、私の体力・精神力のバロメーターともなっています。登り下りに2時間半ずつ、今年も何とかこなすことができました。明日からの筋肉痛に不安を残しながら…^_^

11月の鳥取市議選、共産党3議席確保を

14年8月12日 火曜日

12日午後、自宅で終戦記念日の街頭宣伝でする演説原稿を仕上げていると、高校時代からの友人で鳥取市議をしている角谷敏男さんから郵便物が届きました。たぶんそうだろうと思って開封すると、出来上がったばかりのリーフレットと事務所開きの案内ビラが入ってました。 (さらに…)

スーパームーン!

14年8月10日 日曜日

10日午後11時過ぎ、2階の物干し台で洗濯を干していたら、わずかな雲間からスーパームーンが! 最も大きく見える月ということですが、あっという間に雲に隠れてしまいました。

風雨が強まり、台風被害が心配です

14年8月10日 日曜日

日曜日の10日、米子は未明から風雨が強まってきました。雨脚が少し弱まったのを見計らって、「新聞赤旗」日刊紙の配達をしてきました。雨よけの帽子を飛ばされながらも、それほどずぶ濡れになることもなく、無事完了! フゥ〜ッと一息ついているところです。

大山にかかる雲、台風の接近を告げてるよう

14年8月9日 土曜日

9日夕、鳥取県中部であった党の会議を終えて帰宅。自宅近くの小学校から見た大山には雲がかかって、今晩から明日にかけて四国・中国を縦断すると予想されている台風11号の接近を告げているようです。風も少し強くなってきました。被害がないことを祈ってます。

23日(土)に米子で「原発と憲法9条」講演会

14年8月7日 木曜日

今月23日(土)午後2時から、米子市加茂町の国際ファミリープラザで、京都大原子炉実験所・小出裕章助教授の「原発と憲法9条」と題した講演会が開かれます(米子九条の会主催)。 小出さんは、東北大工学部原子核工学科に入学、学ぶ中で原子力の実態を知り原発反対運動に参加。専門家として一貫して住民の側に立ち、原子力の危険を訴え続けています。 参加は無料です。連絡先は同会(高橋敬幸法律事務所内、

8月6日午前8時15分

14年8月6日 水曜日

広島に原爆が投下され、一瞬のうちに10数万人の命が奪われ、街が炎熱地獄にさらされ瓦礫と化してから69年がたちました。絶対にこのような愚かな行為を繰り返してはならない!と、心に刻み込む日です。私が在籍していたころの広大の山岳部では、ちょうどこのころは夏合宿の最中で、8時15分になると、たいていは北アルプスあたりから山行の足を止めて、広島の方角に向かって黙とうをささげたものです。きょうは、視察研修のため列車の中でしたから、座席でしばし黙祷しました。