月間アーカイブ 14年9月

基地機能の強化は郷土の平和を脅かす

14年9月30日 火曜日

きょう(30日)、米子市議会基地問題特別委員会が開かれ、新型輸送機C-2、陸上自衛隊の大型ヘリCH-47JAの美保基地への配備について現況が当局より報告されました。C-2は当面、2016年度から3年間で8機配備、大型ヘリは2017年度以降の配備をめざして来月にも県と協議に入る、とのこと。 (さらに…)

秋晴れの中、運動会出来る幸せかみしめて

14年9月28日 日曜日

きょう(28日)は朝から地元の住吉校区民運動会に出ずっぱり。町内の旗ヶ崎3区東自治会の選手としては、午後のボウリングリレーに出場しただけですが、統括責任者として八面六臂(≧∇≦)の活躍。6月の市議選で日焼けしたのが、徐々に薄らいできていたのが一挙に逆戻りしました。 夕方からは慰労会で「来年こそは上位に入ろう」と、選手や裏方で支えた婦人部のみなさんと盛り上がりました。 (さらに…)

「慰安婦」問題の核心に迫る論文ですね

14年9月27日 土曜日

土曜日の27日、議会一色だった昨日までと打って変わって、午前、午後、そして夕方と党の活動に一日を費やしました。 (さらに…)

きょう一日、FBに投稿した写真を掲載しました

14年9月25日 木曜日

きょう(25日)は午前中に市議会原発エネルギー特別委員会、午後は総務企画委員会を傍聴。共産党議員一人ですから、すべての委員会に“目を光らせ”なくてはなりません。昼休憩に読んだきょうの「しんぶん赤旗」西日本のページに、錦織陽子県議(米子市選出)が登場していました。「来春のいっせい地方選 県議候補の横顔」です。米子市議として2期、一緒にがんばった錦織さん、現在県議2期目で東奔西走の活躍。ぜひとも三たび押し上げたいものです。

(さらに…)

保育新制度の委員会審議に備えて

14年9月23日 火曜日

きょうの午後は、26日(金)にある米子市議会市民福祉委員会での議案審議に備えて、子ども・子育て支援新制度に伴う関係条例について問題点の洗い出しをしました。 一般質問でも取り上げたこの問題、そこでは追及できなかった具体的な課題についても委員会では論議していきたいと思います。 (さらに…)

9月定例市議会、後半戦へ

14年9月22日 月曜日

22日、米子市議会は4日間にわたる各部局ごとの決算審査が終わりました。秋分の日を挟んで、9月定例会は後半戦に入ります。 子ども・子育て支援新制度の関連条例、航空自衛隊・美保基地への大型ヘリ配備計画、中海問題特別委員会設置問題など、25日からの委員会審査も盛りだくさん。なかなか気が抜けません❗️

英霊塔のある飯山に登ってきました

14年9月21日 日曜日

市の施設であるふれあいの里の敷地内に「英霊塔に準じた慰霊施設」の建立を求める陳情が、遺族会から米子市議会に提出されていることは、先日の本欄に書き込みました。 市議会の委員会で審議するにあたって、英霊塔がどんなところに建てられているのか現場を見ておこうと今日(21日)、米子市久米町にある飯山(いいのやま)に出かけてきました。 (さらに…)

「熱狂なきファシズム」読み始めました

14年9月20日 土曜日

20日(土)、飛び石連休の初日。議会の委員会準備の合間を縫って、図書館から借りてきた「熱狂なきファシズム」(想田和弘著、河出書房新社)を読みはじめました。 以前、FBで知ることができた著者、著書です。 (さらに…)

ふれあいの里に「英霊塔に準じた施設」建立??

14年9月19日 金曜日

米子市遺族会から議会に陳情が提出されました。市の施設である「ふれあいの里」敷地内に、英霊塔に準じた慰霊施設を建設して欲しい、と。 (さらに…)

大型ヘリの配備計画を加速させる防衛省

14年9月18日 木曜日

航空自衛隊美保基地への大型輸送ヘリコプター(CHー47JA)の配備計画を、防衛省は加速させようとしています。 そして、きょう(18日)米子市に入った連絡では、配備に向けた県との事前協議を来月にも実施。それ以降、地元住民への説明会の開催、体験搭乗・騒音測定を実施して地元同意を取り付けたい、としています。 (さらに…)