月間アーカイブ 15年4月

県議選を終えて、やることがいっぱいです

15年4月17日 金曜日

今日(17日)、米子は晴天に恵まれました。がっ、私は朝から自宅にこもって、3月議会報告の原稿書きに没頭。 定例会終了直後から県議選の取り組みがあり出来なかったため、資料と記憶をたどりながらの作業となりました。午後4時からいつものメンバーによる編集作業があり、出来上がったばかりの原稿をチェック。来週中には完成形に持っていく段取りです。 (さらに…)

平常のスタイルに戻りつつある今日です

15年4月16日 木曜日

県議選を終えて徐々に平常の生活に戻りつつあります。今日(16日)は総務企画委員会、行革委員会、午前、午後と委員会傍聴した後、赤旗日曜版の地元支部の配達者へのおろし作業。職場への日曜版の配達をした後、鳥取県議選での錦織陽子さんの当選報告を掲載した後援会ニュースを配布。きょうで地元の配布は完了しました。
いっせい地方選挙後半戦の町村議選がありますので、投票日の26日(日)までは両刀遣いの毎日になりそうです。 (さらに…)

錦織陽子さん、三選果たす‼

15年4月13日 月曜日

やりました! 鳥取県議選(米子市区)で日本共産党の錦織陽子さん、当選です‼ 鳥取市区の市谷とも子さんの当確情報も。日本共産党は現有2議席確保、です。12日深夜、開票結果が伝わると、錦織事務所は詰めかけた支持者の歓声に包まれました。 (さらに…)

日本共産党の議席、県議会にどうしても必要

15年4月11日 土曜日

いよいよ明日(12日)が鳥取県知事・県議選の投票日です。知事には日本共産党が推薦する明るい民主県政をつくる会の岩永なおゆきへのご投票をお願いします。
県議選(米子市区)は、1人はみ出しの厳しい選挙、日本共産党の錦織陽子を落とすことになれば、県民の福祉に冷たい現職知事を推薦する自民・公明・民主の“オール与党”になってしまいます。「県民の暮らし第一」で頑張る錦織をよろしくお願いします。

錦織陽子候補、事務所前で最後の訴え

15年4月11日 土曜日

11日夕、鳥取県議選(米子市区)もいよいよ大詰め。音が出せるのは午後8時まで。日本共産党の錦織陽子候補は7時半から事務所前で打ち上げの訴え。ご近所のみなさんにお礼を述べ、何としても日本共産党の議席確保をと最後の訴えをしました。
この後、街中に最後の流し宣伝に8時まで力を込めて回りました。

電話での支持のお願い、熱がこもります

15年4月11日 土曜日

いっせい地方選挙前半戦の鳥取県知事・県議選もきょう(11日)限り。最後の最後まで支持の輪を広げようと、夕方には事務所で電話作戦に取り組みました。
「知事には日本共産党が推薦する明るい民主県政をつくる会の岩永なおゆき」「県議(米子市区)は、日本共産党の錦織陽子」ーをとの呼びかけに力がこもります。

選挙最終日、午前中は錦織カーに乗り込んで

15年4月11日 土曜日

鳥取県議選最終日の11日、午前中は米子市区の日本共産党・錦織陽子候補とともに、候補者カーで遊説して回りました。
朝まで降っていた小雨もやみ、晴れ間ものぞく好天に恵まれ、快調に訴えていきました。

選挙戦最終盤、錦織を必ず県会に‼

15年4月10日 金曜日

1票を争う大激戦・大接戦となっている鳥取県議選(米子市区)、定数9に対し10人の立候補という1人はみ出しの選挙です。
選挙戦も今日、明日となった金曜日の10日、日本共産党の錦織陽子候補は雨の中、8時前から地元の米子市公会堂前でスタッフとともに朝のごあいさつ。「島根原発再稼働ノー」の横断幕を掲げて、この日の遊説のスタートを切りました。 (さらに…)

中身がギッシリ詰まってるように見えて…??

15年4月9日 木曜日

4月12日投票の鳥取県知事・県議選の選挙公報が届きました。
知事選に立候補している日本共産党が推薦している明るい民主県政をつくる会の岩永なおゆき候補は、「『戦争立法』ストップ‼ くらし第一の県政へ」に続いて、「自民、公明、民主の相乗り県政から3つの転換をすすめます」、そのうえで「くらしと地域を応援する5つの提案」をしていて、読むものにスッキリと伝わる内容です。 (さらに…)

産廃処分場反対の住民と淀江の練り歩き

15年4月8日 水曜日

大激戦となっている鳥取県議選の米子市区)。日本共産党の錦織陽子候補が8日夕、淀江に産廃処分場はいらないと声を上げている住民組織のみなさんとともに淀江町内を練り歩きました。
「名水の里・淀江での産廃処分場計画を撤回させるため全力を挙げる。みなさんのお力で議会に送って」と錦織候補が決意を5カ所で述べました。。