月間アーカイブ 15年6月

忙中閑あり、書展鑑賞しました

15年6月30日 火曜日

書道家の森田尾山さんが主宰する伯耆書院の創立45周年記念展示会が米子市美術館で開かれ、最終日のきょう(30日)、なんとか時間を見繕って鑑賞に訪れることができました。 (さらに…)

言論封殺は戦争への道、あす議会最終日討論

15年6月30日 火曜日

明日の米子市議会6月定例会最終日におこなう討論原稿を、きょう30日夜仕上げました。議案2件、請願・陳情5件について、それぞれ賛成・反対の討論をします。
なかでも、後半国会最大の焦点となっています「戦争法案」反対を求める陳情についての討論に 力が入ります。法案批判のマスコミ報道に対し、自民党議員の「懲らしめなければならない」発言について、言論の自由封殺は戦争への道ーと厳しく主張していきます。

「戦争法案」廃案に、さらに世論高めて

15年6月29日 月曜日

29日、朝から青空が広がる好天のもと、月曜恒例の日本共産党朝宣伝をいつもの交差点でしてきました。
安倍政権は、今月24日だった通常国会の会期を9月27日まで95日間という戦後最長の延長を強行しました。いま地方紙をはじめ、日本を戦争する国につくりかえる「戦争法案」に対して、「今国会で強行すべきでない」と声をあげています。 (さらに…)

改選後1年の6月議会も最終盤

15年6月26日 金曜日

日本共産党米子市議団が、昨年6月の改選で3人から1人に後退して1年が経過。節目の6月議会もきょう(26日)で委員会審議を終え、来週の討論に備えるだけとなりました。
一人議員となって、議案や議会対応について住民の利益の代弁者として“全方位”が求められることで、随分と神経をすり減らしてきましたが、自身の勉強にもなっています。
次期市議選で、「一人でもこれだけやってくれる共産党、3議席を回復してもっと市民要望にこたえてほしい」となるよう、頑張ります❗️

明日の委員会での陳情賛同意見を熟考

15年6月23日 火曜日

きょう(23日)午前は米子市議会予算委員会。午後からは党の会議をこなし、夕方帰宅して明日の米子市議会総務文教委員会で審議される陳情について勉強しました。
「公正で公平な教科書採択制度を求める陳情書」ー子どもについて最もよく知っている教員が、子どもたちに最も適した教科書を選ぶことができる、この立場から論議していこうと思ってます。 (さらに…)

マイナンバー制度、中止・撤回しかない‼

15年6月23日 火曜日

きょう(23日)の米子市議会予算委員会で総括質問に立ちました。持ち時間は10分。マイナンバー制度導入に向けた予算に関連して、住民の不安や批判の声を取り上げました。
125万件もの年金情報の流出事件が明るみに出て、さまざまな個人情報が一元化されるマイナンバーへの不安の声は高まっています。また、個人番号カードには名前、住所、生年月日のほか性別の記載も義務付けられており、性同一性障害の方など戸籍上の性がわかってしまうことへの不安を抱えているケースもあります。 (さらに…)

住民の期待にこたえる党づくりを

15年6月21日 日曜日

昨日、日本共産党・鳥取県西部地区の年に一度の総会があり、私も引き続き地区役員を務めることになりました。
戦争法案を必ず廃案に追い込み、そして国民の期待にこたえる強く大きな党をつくっていくため、初心に立ち返ってーと、党幹部会副委員長の浜野忠夫さんが昨年の党県・地区委員長研修で講演した内容をまとめた一冊「民主連合政府をめざしてー党づくりの志と構え」(新日本出版社、1600円)をきょう(21日)から読み始めました。

戦争法案、今国会で必ず廃案に‼

15年6月21日 日曜日

日曜日の21日午前、夜来の雷雨も朝方にはやみ、青空も広がってきたのに誘われて、「ストップ戦争法案」の日本共産党ポスターを地域に貼り出してきました。世論をどんどん高めて、意見の戦争法をごり押ししようとする安倍政権を追い詰めていきましょう。

「戦争法は違憲!」―はっきりわかる33分

15年6月21日 日曜日

首討論や特別委員会での日本共産党・志位和夫委員長の鋭い追及。喉カラカラの安倍首相ー。戦争法は憲法違反! はっきりしました。
33分間のダイジェスト・ムービー、志位さんの論戦がギュッと詰まってますよ(^.^) 日本共産党のHPをご覧ください。

激しい雷雨にたたき起こされて…

15年6月21日 日曜日

おはようございます。ただいま、日曜日21日朝の5時半。深夜の2時ごろに激しい雨音と雷鳴にたたき起こされて、以来眼が冴えてしまって読書などして過ごしました。夜が白々とするうちに雨もやみ、庭に出るとアジサイがみずみずしく咲いていました。豪雨による災害が発生していなければいいのですが…。