月間アーカイブ 15年11月

冷たい雨もやんで、金曜日行動‼

15年11月27日 金曜日

毎週恒例の「原発ゼロ」金曜日行動、お昼過ぎに米子市文化ホール前を出発。横断幕や「ゲンパツ ハイロ」などと書いた団扇を手に、中電前のポケットパークまでパレード。中電前では参加者がハンドマイクで、「島根原発の再稼働は許せません」など訴えました。

でも、お昼前の冷たい雨がやんで、柔らかな日差しを浴びて、気持ちよくできた金曜行動でした。

鳥大医学部、米子高専に投票所を設置して‼

15年11月26日 木曜日

18歳選挙権が来年6月19日に施行され、夏の参院選から適用される予定です。日本共産党鳥取県西部地区委員会(福住英行委員長)はきょう(26日)、米子市選挙管理委員会(森田辰男委員長)に市内にある鳥取大学医学部と米子高専に投票所を設置することなどの要望をしました。県外など遠隔地からの在学生にも投票の機会を身近にもってもらい、主権者としての意識を高めてもらおう―というものです。

要請文の内容は以下の通りです。 (さらに…)

日程:米子市議会12月定例会

15年11月26日 木曜日

米子市議会12月定例会の日程が決まりました。一般質問は4日(金)、7日(月)、9日(水)、10日(木)の4日間です。委員会審査日も含め 議会日程をご紹介します。ぜひ議会傍聴にお出かけください。

 

ようやく大山、初冠雪です

15年11月25日 水曜日

今日(25日)、北海道では、11月としては62年ぶりの大雪になってる、と昼のニュースでしてましたが、山陰もきょうはグッと冷え込みました。
初冠雪が例年に比べだいぶ遅いと報道されてました郷土の秀峰・大山(だいせん、標高1709m)にも雪が降り、雲が切れた午後遅くには、米子市内からも白く雪をかぶった姿が見えました。
写真は、午後4時前、流通業務団地付近から撮りました。

弓浜地域老人福祉センターが完成

15年11月25日 水曜日

米子市が大篠津町に建設を進めてきた「弓浜地域老人福祉センター」がほぼ完成し、きょう(25日)午後、議員現地視察がおこなわれました。
総事業費は3億4000万円。今月末に完成し、来年1月下旬のオープンを予定しています。水曜日が休館日。
 健康器具を備える機能訓練室や集会室、教養娯楽室、生活相談室などが備わってます。
非常勤職員2名で運営し、健康づくり事業や趣味の教室などは開催され、地域のお年寄りに利用してもらうことにしています。

時の人・福嶋浩彦さんが米子で講演

15年11月23日 月曜日

来年夏の参院選に向けて、民主党が鳥取島根選挙区で擁立を模索している時の人、米子市出身で元千葉県我孫子市長の福嶋浩彦・前消費者庁長官がきょう(23日)午後、米子市ふれあいの里で講演。マスコミも大勢取材に来てました。
「いま改めて『市民自治』を考え実践する」と題する講演では、人口減少時代こそ自治が必要ーを柱に、「地方創生」や今後の自治体のあり方について持論を展開しました。
講演を前に名刺交換し、著書にサインもいただきました(^O^)/

税関職員から転身、シンガー・ソングライター

15年11月21日 土曜日

きょう(21日)付「しんぶん赤旗」3面の「ひと」欄。鳥取県南部町に住む元税関職員のシンガー・ソングライターの森田さやかさんが登場しています。
兵庫県出身で、税関職員の時、上司に誘われてバンドのボーカルを始め、鳥取県に転勤した時に歌手を職業にと決心し退職、とのこと。それが5年前。
あす(22日)に淀江産廃処分場問題を考える集会でも、歌声を披露します。

あす(22日)、淀江で産廃処分場考える集会

15年11月21日 土曜日

あす(22日)午後1時30分から、米子市淀江町のさなめホールで産廃処分場建設計画に反対している住民団体の集会が開かれます。
スライドを使っての計画の問題点指摘や、パネル討論などを通じて、参加者とともに処分場の危険性について理解を深めます。
産廃問題や環境問題に関心をお持ちのみなさん、ぜひともご参加ください。問い合わせは「米子の水を守る会」の山根さん(電話0859-56-5893)まで。
参加無料。託児室もあります。

12月議会に向け西部地区議員会議

15年11月20日 金曜日

きょう(20日)は午前、午後と日本共産党鳥取県西部地区の地方議員会議。戦争法廃止と党勢拡大で議員の果たす役割について深めた後、錦織陽子県議と安田とも子境港市議員が先日おこなった中央省庁交渉の結果を報告しました。
午後からはTPPやマイナンバー、国保の広域化などについて論議し、12月議会に生かしていきます。

わが大山の初冠雪、いつになるのかな…?

15年11月19日 木曜日

地元の秀峰・大山(だいせん、1709m)がこの時期としては珍しく、まだ白くなってないと先日FBに書き込みしました。
きょう(19日)の山陰中央新報に、「冬将軍いずこ? 大山初冠雪 大幅遅れ」との記事がありました。例年なら今月上旬には白く染まるはずの山頂は山肌をさらしたまま、最も遅かった1990年の11月21日という記録を塗り替えそうーと書いてあります。
暖冬との予測もある、とのことですが、えてしてこんな年はドカ雪に見舞われる、ってことにならないか心配の種は尽きません(≧∇≦)