月間アーカイブ 16年4月

共産党鳥取県委員会から被災地支援物資

16年4月20日 水曜日

おっ、載ってますね! きょう(20日)付の「しんぶん赤旗」西日本のページ。日本共産党鳥取県委員会が九州の被災地に飲料水や缶詰、バナナなどの支援物資を届けた、という記事です。
党員や支援者から鳥取、米子の共産党事務所に寄せられた物資を積み込んで、18日夕に出発。トラックを飛ばして約半日、19日朝に熊本に無事到着した、というものです。 (さらに…)

7カ月目の「9・19を忘れない!」

16年4月19日 火曜日

戦争法が強行された「9・19を忘れない!」行動、米子市でもきょう(19日)の夕方、文化ホール前で戦争法・安保法制廃止のスタンディングアピールをやりました。
私もハンドマイクを握り、九州の被災地で頑張っている自衛隊の若者を、日本の防衛とはなんの関係もない海外に送り出し、殺し、殺される戦場に駆り立てることは許せない❗️と訴えました。

小池晃・新書記局長、米子で演説会

16年4月17日 日曜日

ジャーン❗   今月30日(土)、日本共産党の新書記局長・小池晃参院議員が米子市にやってくるよ〜‼
参院選に向けた党の全国遊説として、以前から決まってましたが、書記局長に就任して山陰では初めての演説会となります。
30日午後1時から、米子市文化ホールです。みなさん、お越しくださ〜い\(^o^)/

熊本地震、被災地救援の街頭募金

16年4月16日 土曜日

一昨日の夜以来、本震、余震が続く熊本地震、被災住民の支援、被災地の1日も早い復興に役立ててもらおうと、日本共産党が全国で取り組んでいる救援募金。
米子市でもきょう(16日)のお昼前、駅前イオン店前とえるもーる商店街の2カ所で約1時間にわたって、福住英行西部地区委員長、錦織陽子県議らとともに街頭募金に取り組みました。 (さらに…)

地震列島に原発はNO!

16年4月15日 金曜日

全国に連帯する「原発ゼロ」金曜日行動、米子市でもきょう(15日)夕方に文化ホール前を出発してポケットパークまでデモ行進。到着地点では通勤帰りのドライバーや真向かいにある中電社員に向けてハンドマイクから訴えをしました。
とりわけ今日は、昨晩あった熊本地方を襲った地震を取り上げ、日本ではどこで大地震が起こるかわからない、ということを改めて思い起こさせた。地震列島の日本で原発を稼働させることは許されない、と呼びかけました。

ぬくもりの政治家・市田さんの本が出てきました

16年4月14日 木曜日

きょう(14日)の午後、日本共産党の鳥取県西部地区委員会の事務所2階の会議室を、常勤職員らと“大掃除”していたら、こんな1冊が出てきました。
2004年といいますから今から12年前の出版。市田忠義副委員長(当時・書記局長)の対談・エッセイ集です。これから読み進めたいと思います。
上記の大掃除も、参院選の拠点となる事務所を片付けようとしたものでしたが、市田さんにも今度の参院選で安倍政治の大掃除を期待します(^O^)/

ダブル選挙は、やはり邪道だ

16年4月12日 火曜日

今年7月の参院選挙について、衆院選挙とのダブル選挙が喧伝されてますが、選挙実務を担当する選挙管理委員会としては大変なようです。
市選管の担当者と雑談したのですが、前回ダブル選挙があったのは、衆院選が中選挙区制度だった1986年。現在の小選挙区比例代表並立制になってからは行われてない、とのこと。
もしダブル選挙になったら、参院選の地方選挙区、比例代表、衆院選の小選挙区、比例代表ーの4つの投票に加え、最高裁裁判官国民審査もあり投開票実務は複雑に…。
有権者にとっても、衆参4つの投票があり、しかも比例選挙で衆院選では政党名で投票、参院選では政党名もしくは候補者名での投票もOKということですから、何がなんやら…ということになってしまいそう。
ゴチャゴチャした中でキチンとした選択が保証できるのか、そうした感を強くするダブル選挙です。やはり邪道だと言わなければなりません。

伯太町のチューリップ祭に行きました

16年4月10日 日曜日

きょう(10日)午後からは、チューリップ祭の行われている米子市とお隣の安来市伯太町に出かけてきました。
特産のチューリップを生かした地域おこしにと始まった同祭、今年で28回目になります。初回の時は、私は日本海新聞安来支局に勤務していて、紙面で大きく報道した思い出があります。 (さらに…)

福島氏の住民目線の会事務所開き

16年4月10日 日曜日

日本共産党の第5回中央委員会総会の志位和夫委員長による幹部会報告ネット中継を視聴した後、きょう(10日9のお昼過ぎ、米子市内に開所した野党統一候補の福島浩彦さんが共同代表を務める「住民目線で政治を変える会・山陰」の事務所開きにお邪魔しました。
すでにオープニングセレモニーなどは終わってましたが、福島さんとツーショット写真を撮らせていただいたりしながら、3カ月後に迫った参院選勝利に向けて握手を交わしました。

産廃処分場阻止の大きな力になる講演会

16年4月9日 土曜日

きょう(9日)の午後、米子淀江町のさなめホールを会場に水俣病裁判などに携わり、環境問題に詳しい馬奈木昭雄弁護士を招いて講演会「産廃処分場の危険を学ぶ」(大山ふもとの自然環境と米子の水を守る会主催)が開かれました。 (さらに…)