月間アーカイブ 16年8月

美保基地に最新鋭の空中給油機配備

16年8月31日 水曜日

きょう(31日)付の地元紙に載っていました。米子市と境港市にまたがる航空自衛隊美保基地に、防衛省はボーイング社が開発中の新型空中給油機「KC46A」を3機配備する意向を鳥取県に伝えた、と。 (さらに…)

40年前にタイムスリップしたよう

16年8月31日 水曜日

40年ほど前の懐かしい写真が10数枚、きのう(30日)届きました。
数年前に亡くなられた私たちの仲人さん宅を娘さんが整理されて出てきたものです。結婚式の時の親戚集合写真や、披露宴でのスナップ写真で、鳥取市の角谷敏男市議を通じて送られてきました。 (さらに…)

仕事中です、部屋に入らないで‼

16年8月28日 日曜日

日曜日のきょう(28日)、曇り空で涼しい風が吹き、夕方からは雨が降ってくるという一日でした。
朝方に孫たちと小学校のグラウンドで遊んだり、昼食を馴染みの中華屋さんで家族一緒に食べたりしました。
あとは自室にこもって読書三昧。孫たちが入ってこないよう、注意書きが部屋の障子に貼り付けてありました。まだ何が書いてあるか、読めないんだろうけどね…(^O^)/

生きざまを学ばされます「最期の絵」

16年8月28日 日曜日

学生時代、試験前になるとやたらと本を読みたくなりませんでしたか? 今のわたし、定例議会前に議会とは関係のない本を読み漁っています。
今晩はこれ! 作家で無言館館主・窪島誠一郎著「最期の絵 絶筆をめぐる旅」(芸術新聞社、2000円)。米子市立図書館から借りた本です。
「麗子像」で知られる岸田劉生、「海の幸」で脚光を浴びた青木繁ら、明治から昭和にかけて活躍した日本の画家20人を取り上げ、“絶筆”となった作品を通じて画家としての生きざまを追っています。

市立図書館に「古典・新作 落語事典」

16年8月24日 水曜日

米子市立図書館から「リクエストされてた本が入りました」と連絡があり、きょう(24日)、さっそく借りてきました。瀧口雅仁著「古典・新作 落語事典」(丸善出版、4800円)。
古典落語と呼ばれる江戸・東京落語のほか、すでに古典化されているものも含めた新作落語、計700編を掲載。落語のあらすじとその解説が収録されています。 (さらに…)

80年以上前に決定した都市計画道路の見直し

16年8月24日 水曜日

きょう(24日)午後、米子市都市計画審議会(飯塚舜介委員長)が開かれ、都市計画道路5路線(8区間)の廃止方針案が、原案通り答申されました。また、20年以内に事業着手の予定のない「長期整備路線」上の建築制限が、「2階以下」から「3階以下」に規制緩和されることになります。 (さらに…)

全国保育合研に参加してきました

16年8月21日 日曜日

20日から22日までの3日間、島根県松江市で開かれている第48回全国保育団体合同研究集会。2日目のきょう(21日)は島根大学やくにびきメッセなどを会場に分科会が開かれ、わたしは「地域型保育および認可外施設の現状と課題」という分科会に参加しました。 (さらに…)

「押しつけ憲法」論否定の新史料

16年8月19日 金曜日

きょう(19日)付の「しんぶん赤旗」1面左肩記事。堀尾輝久・東大名誉教授が国会図書館所蔵の憲法調査会関係資料の中から、「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」と明記された書簡を発見した、と。 (さらに…)

市内の小規模保育施設4か所を見学

16年8月16日 火曜日

きょう(16日)は午前、午後と米子市内に開設されている小規模保育施設4カ所を、鳥取の保育を考える会の石井由加利会長らと次つぎと訪問。保育実態をお聞きしながら、問題点を探りました。
昨年度から国の子ども・子育て支援新制度によって、0歳から2歳児までの低年齢児の受け入れ施設として、定員19人までの小規模保育ができるようになりました。 (さらに…)

終戦記念日に街頭宣伝・署名活動

16年8月15日 月曜日

終戦記念日のきょう(15日)午前中、国賠同盟の街頭宣伝・署名活動、日本共産党の街宣に取り組みました。
 国賠同盟は、治安維持法など戦争遂行のための悪法によって弾圧され、犠牲となった方々に謝罪・国家賠償をおこなわせる法律制定を求め、ふたたび戦争による犠牲者を生み出さないと活動を継続しています。 (さらに…)