月間アーカイブ 16年10月

南部町議選、共産党現有3議席を確保

16年10月16日 日曜日

きょう(16日)投開票のあった鳥取県南部町議選(定数14)、日本共産党は真壁容子(現職)が421票、加藤学(新人)331票、亀尾共三(現職)319票を獲得し、3氏全員が当選。激しい共産党落としの攻撃を跳ね返し、現有議席を確保しました。
40億円のため込み金を使って、国保税の引き下げ、学校給食費無料化、すべての教室にエアコン設置―などの公約実現に頑張ります。
写真は支援者らに囲まれて当選を喜ぶ(前列左から)真壁、加藤、亀尾の各氏

共産党の亀尾候補、「何としても議会へ」と

16年10月15日 土曜日

鳥取県南部町議選(定数14)、1名オーバーの少数激戦が展開されました。選挙戦最終日のきょう(15日)も日本共産党は現有3議席の確保めざして、現職の真壁容子、亀尾共三、新人の加藤学の3候補が、街頭からの必死の訴えを最後までおこないました。 (さらに…)

南部町議選、共産党3議席を!

16年10月15日 土曜日

鳥取県南部町議選(定数14)は、いよいよ明日が投票日です。1名オーバーの少数激戦を、日本共産党は現職の真壁容子、亀尾共三、新人の加藤学の3候補が現有議席確保をめざして、奮闘しています。
共産党の各候補者は、正職員60人を削減してため込んだ40億円を使って、国保税の引き下げ、学校給食費無料化、すべての教室にエアコン設置―などの公約を掲げ、最後の最後まで政策を訴え抜こうと、最終日のきょう(15日)も候補者カーを町内くまなく回しました。

9月議会報告「明るい米子」

16年10月12日 水曜日

日本共産党米子市議団の9月議会報告「明るい米子」ができました。1面は空中給油機が美保基地に配備される! この問題を大きく取り上げています。2面は、一般質問と決算認定についての態度、「1票の格差」を是認する意見書に反対した理由を載せています。ビラはこれから、市内の各ご家庭に配布する予定です。ご意見などお寄せください。

南部町議選、共産党現有3議席確保へ

16年10月11日 火曜日

きょう(11日)、鳥取県南部町議選(定数14)が告示され、15名が立候補。日本共産党からは新人の加藤学、現職の真壁容子、亀尾共三の3氏が届け出をすませ、候補者カーに乗り込み元気よく遊説をスタート。現有3議席確保めざして頑張ります。 (さらに…)

「米子駅自由通路」で市民説明会

16年10月9日 日曜日

きょう(9日)午前、米子市が計画を進めているJR米子駅の南北自由通路についての市民説明会が錦町1丁目のふれあいの里で開かれました。
同計画は、線路で分断されている駅北・駅南地区をつなぐため、線路をまたぐ自由通路を建設しようというもの。市当局の説明では、自由通路は延長130m、幅6m。駅南に駐車場や一般車両・タクシーの乗降ができるスペースなどを備えた広場を建設する。
自由通路(24億円)、駅舎整備・JR支社ビル移転などの補償費(29億円)―など、概算事業費を60億円と見込んでます。 (さらに…)

南部町議選前に春名氏迎えて演説会

16年10月8日 土曜日

米子市南郊に隣接する南部町の町議選(定数14)が今月11日告示(16日投票)されるのを前に、きょう8日午後、日本共産党の春名眞章・元衆院議員を迎えて大国田園スクエアを会場に演説会が開かれました。 (さらに…)

8日、南部町で春名氏迎え演説会

16年10月5日 水曜日

米子市南部に隣接する南部町議選(定数14)が今月11日告示(16日投票)されます。
日本共産党は現職の真壁容子(7期)、亀尾共三(6期)と新人の加藤学の3氏を擁立し、現有3議席の確保をめざします。同選挙には現・元・新人の計15人が出馬を準備しており、1名オーバーの激戦が予想されています。
なんとしても共産党の3議席確保をと、7月の参院選に立候補した春名眞章・元衆院議員が駆けつけ、8日(土)午後1時30分から大国田園スクエアで演説会が開かれます。全国的に注目が集まっている党の議席の値打ちについて、是非とも知っていただきたいと思います。

消防団員の報酬、直接支払われてない!

16年10月3日 月曜日

きょう(3日)9月2日に開会した米子市議会9月定例会が閉会しました。きょうの討論などは後ほどご紹介したいと思いますが、先日、新潟県上越市で市から分団を通じて実動部隊となっている222の消防部に振り込まれた報酬が、消防団員に支払われてなかった―というニュースがありました。でっ、米子市の実態を調べてみました。 (さらに…)