月間アーカイブ 17年2月

米子市3月議会:岡村議員質問は7日(火)の5番目

17年2月28日 火曜日

米子市議会3月定例会がきょう(28日)開会。会期は3月23日までの24日間です。議会日程と、2日から始まる一般質問の各議員ごとの質問項目を掲載します。私は、3日目の7日(火)5番目の質問となります。午後3時前後の出番となる予定ですので、ぜひとも議会傍聴にお出かけください。

2/28追記:日程表を追加しました。

母校の米子東高、様変わりですね

17年2月27日 月曜日

きょう(27日)午後、所用があって母校の鳥取県立米子東高校(米子市勝田町)に出かけてきました。
校舎に向かう正面の坂は昔のままですが、キャンパス内は様変わり。それもそのはず、私が通っていたのは40年以上も昔。卒業後はあまり訪れたことなかったですからね。
今も、校舎が改築中で、平成31年度には工事が完了するそうです。

政治を前に進める党へ西部地区党会議

17年2月26日 日曜日

きょう(26日)は朝から夕方まで、米子市内で日本共産党鳥取県西部地区にとって第27回党大会を受けた年に一度の大事な大会、地区党会議が終わりました。
暴走する安倍政権を倒すための野党共闘を地域からすすめ、その核となる共産党を強く大きなものに! 将来にわたって党を前進させる世代的継承でも、どんどん働きかけよう! 今後一年の取り組み方向を示す総合計画に対する討論を経て、計画を満場一致で採択し新しい役員体制を選出しました。 (さらに…)

陸地上空での空中給油訓練、とんでもない!

17年2月25日 土曜日

きのう(24日)付「しんぶん赤旗」、大平喜信議員が「訓練空域でもない瀬戸内海や広島県北の上空で、危険な空中給油をやっているのは大問題」と防衛相を追及しています。
私たち鳥取県西部地区の住民にとっても、よそ事ですます訳にはいきません。
地元の航空自衛隊美保基地に防衛省は平成32年度、新型空中給油機KC-46Aを3機配備する計画。先日の米子市議会全員協議会で、野坂市長は配備に同意することを表明しました。
その際、私は陸上での給油訓練を許すなと追及しましたが、市長は答弁を回避しました。危険な訓練を実施させてはなりません。

安全性への懸念の声を無視して空中給油機配備に同意へ

17年2月22日 水曜日

平成32年度に地元の航空自衛隊美保基地に、新型空中給油機KC-46A3機を配備する、という防衛省の計画に対し、鳥取県から意見照会を求められている米子市長は、同意することを決めました。
昨日(21日)開かれた市議会全員協議会で、沖縄で墜落したオスプレイにも給油でき安全性に懸念が広がっている、米軍と一体になった侵略的機能をもつ基地へと大きく変質する―など、配備の危険性を指摘しましたが、議長と欠席議員を除く24名の議員のうち、岡村、土光(会派・希望)、伊藤、安達(以上会派・信風)、遠藤(会派・改進)の議員が反対し、19対5で同意することになりました。
これらの結果を踏まえて、市長は鳥取県に同意回答することになります。

新たな政治を切り開く県党会議

17年2月19日 日曜日

きょう(19日)、日本共産党第27回大会を受けた第1回県党会議が鳥取県中部の倉吉市で開かれました。
この会議には、来賓として社民党県連の知久馬代表、無所属の長谷川県議が挨拶。民進党、新社会党からも連帯のメッセージが寄せられ、市民と野党の共闘の深化を地元でも実感させるものとなりました。 (さらに…)

野党と市民の共闘、共産党の躍進へ「つどい」

17年2月18日 土曜日

野党と市民の共闘の前進と日本共産党の躍進を勝ちとろうと、きょう(18日)午前、米子市錦町のふれあいの里で「新春のつどい」(党市委員会・後援会主催)が開かれました。
衆院比例中国ブロック予定候補の垣内京美さん、鳥取2区の福住英行さんがアベ暴走政治ストップと決意を込めてあいさつ。大平喜信衆院議員(中国ブロック)からはビデオレターが寄せられ、中国ブロックから2議席をと呼びかけました。 (さらに…)

高齢者を安く働かせ、社会保障を抑える

17年2月16日 木曜日

米子市は、厚生労働省のすすめる「生涯現役促進地域連携事業」という?なモデル事業に、今年度から平成30年度までの期間のっかるそうです。

きょう(16日)午前に開かれた米子市議会建設経済委員会で、当局が説明しました。 (さらに…)

保育園児に国旗国歌⁇

17年2月15日 水曜日

保育所でも国旗国歌―、きょう(15日)付の山陰中央新報の記事です。
厚労省は2018年度からの運営指針で、3歳以上児を対象に、国旗と国歌に「親しむ」と明記、とあります。
同省は「国旗掲揚や国歌斉唱を強制するものではない」としていますが、文科省が同じく発表した幼稚園の教育要領見直し案にも同様の趣旨が盛り込まれており、幼少の頃から国家主義をすり込ませようという意図がアリアリ。
安倍首相を忖度したような官僚の発想に怒りを感じます。日本会議的な反動的で危険な策動を許してはなりません。

地元紙が届きません、国道が通行止め

17年2月12日 日曜日

おはようございます。2月12日(日)、米子の朝は曇り、昨夜からの新雪も数センチにとどまってます。
が、「しんぶん赤旗」の早朝配達、昨日の朝よりさらに難儀しました。軽自動車が凍結したわだちにハンドルを取られ、思うように進みません。ふだんの倍の時間がかかりました。 (さらに…)