月間アーカイブ 17年3月

米子でも戦争法廃止アピール

17年3月19日 日曜日

安保法制=戦争法が強行されて1年半。きょう(19日)午前、廃止を求めるスタンディング・アピールが米子でも行われました。
JR米子駅前の文化ホール前広場交差点で、横断幕やプラカードを手にハンドマイク宣伝。日本共産党の福住英行・衆院鳥取2区予定候補や錦織陽子県議、石橋佳枝市議候補らが南スーダンからの即時撤退、日報隠し、嘘とごまかしの稲田防衛相の罷免を強く求めました。
わたしは新型輸送機、大型ヘリ、新型空中給油機など配備計画があいつぐ地元にある航空自衛隊美保基地の強化は許されない!と呼びかけました。

最低賃金、時給1000円は待ったなし‼

17年3月16日 木曜日

きょう(16日)、米子市議会の建設経済委員会が開かれ、委員外のわたしが賛同理由を述べた「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充」を求める陳情、安倍政権が最低1000円にと言っているにもかかわらず、自民、公明の委員も含め6:2で不採択となりました。
賛同理由を説明するために調査したんですが、最賃(時給)最高の東京都でも932円、年額194万円で年収200万以下のワーキングプア。最低の沖縄、宮崎両県は714円、年収149万円にしかなりません。
また、最賃が時給だけで表示されるようになった2002年では最高の東京708円、最低の沖縄604円で格差は当時104円だったのが、今では218円にまで広がっています。地域間格差の拡大で、最賃の低い地域で人口流出、地域経済の疲弊をもたらしています。
ここは中小企業予算を抜本的に増やし、欧米などでやっている最賃引き上げのための中小企業などの税や社会保険料の減免といった、しっかりとした対策を政府に取らせなければなりませんね。

後期高齢者医療の保険料負担増

17年3月15日 水曜日

年金は減らされるのに後期高齢者医療の保険料は負担増、とんでもない❗️
先日の予算総括質疑、きょう(15日)の市民福祉委員会で2017(平成29)年度予算を審議する中、これまで軽減されていた保険料が平成31年度までに段階的に軽減を縮小していくことが明らかとなりました。
この4月からは軽減総額が年間1800万円圧縮され、対象者一人当たり平均7100円の増額になる、と米子市は試算しています。
安倍政権の医療改悪、許せない

地元中学校の卒業式に出席

17年3月10日 金曜日

きょう(10日)午前、地元の米子市立後藤ヶ丘中学校の卒業式に、来賓として出席してきました。
男子122人、女子91人の計213人の卒業生。“荒れた”学年として先生やPTA、地域のみなさんのお世話になった卒業生です。
でも、卒業の歌として福島県南相馬市立小高中学校の平成24年度卒業生の曲「群青」を、卒業生全員で歌い上げた姿に感動を覚えました。

美味しい米子の水を産廃から守れ‼

17年3月7日 火曜日

米子市議会3月定例会の一般質問、きょう(7日)5番手で質問に立ちましたが、声を枯らしながらの追及。終わったらグッタリです。
大要4点での質問、中でも産廃処分場建設では▷「一般廃棄物しか埋め立てられない」という開発協定がある土地に、協定改定することもしてない、▷土地使用について建設用地の大半を占める米子市の正式な了承も得ていない―という段階で、建設に向けた県条例に基づく「事業計画書」の広告・縦覧は無効だ! 計画は白紙撤回すべきと声を張り上げました。
また処分場からの汚染水が漏れ出て地下水を汚染するのではないか、という問題。長年大山山麓の地下水探査を手がけてきた研究者の「(米子市水道局の)福井水源地に影響を与える可能性は否定できない」との指摘を紹介。安全な水道水を守れと水道局長の見解を求め、「詳細な考察結果が出るのを注視しながら対応する」との答弁を引き出しました。
局長には今朝になって、急遽質問しますからと通告。丁寧な答弁をしていただきましたが、質問後に答弁書を見せてもらいましたが、自らの手書きで「清廉で安全な水の安定供給が使命」と書き込むなど、矜持が伺えるものでした。

山岳ヘリ救助を有料化するの⁉

17年3月5日 日曜日

さすが「しんぶん赤旗」のスポーツ面! きょう(5日)付紙面では、先日埼玉県議会に自民党県議団が提案した「山岳ヘリ救助の有料化条例案」について、問題点を提起しています。
自民党は「無謀な登山の減少につながる」としていますが、山岳県である長野県や富山県も有料化を断念している、防災ヘリ運用の調査研究をしている協議会が「国民から料金を徴収することは消防の信頼を失うことにも繋がる」などの結論を出しているーなどと紹介。
山岳遭難を研究する関西大学の青山千彰教授の「ヘリ救助を必要とする遭難者の判断まで鈍らせるような条例の制定は、避けるべきだ」という主張を載せています。
こうした記事、他の一般紙にはないですね。

認知症行方不明者の捜索模擬訓練

17年3月5日 日曜日

きょう(5日)午前、わたしの地元・住吉地区で「認知症行方不明者の捜索模擬訓練」がおこなわれ、自治会長代行として地元自治会員とともに参加してきました。
米子署管内では年間130人ほどのお年寄りの捜索願いが出ているそうです。増える傾向にある認知症行方不明者の早期発見を住民の協力でと、今年度の取り組みとして、米子市と住吉自治連などが実施したものです。 (さらに…)

11日に NO NUKES DAY in 米子

17年3月4日 土曜日

ただいま4日夕方、一般質問の原稿書きがひと段落したので、来週土曜日3月11日にある「NO NUKES DAY in 米子」のご案内です。
11時から米子市の中電前にあるポケットパークでトーク集会。その後、JR米子駅前までパレードをします。
すべての原発再稼働、島根原発再稼働やめよ! 自然エネルギーへの転換 被災者への全面補償を
このところ金曜日行動に参加できてない私ですが、この日は行きます(キッパリ)