Archive for 1月 10th, 2018

高校サッカーの運営、選手第一に‼

18年1月10日 水曜日

今日(10日)付の「しんぶん赤旗」スポーツ面、和泉民郎記者がお正月恒例の高校サッカー全国大会の過密な日程について、プレーヤーズファースト(選手第一)であるべきと警鐘を鳴らしています。
大会は年末の12月30日に開幕し、1月8日の決勝までわずか10日間で最大6試合をたたかう日程。今回決勝に残った2チームは、2度の連戦を含む、7日間で5試合を消化するハードさだ、と。
選手の疲労によって、サッカーの質が下がるばかりか、ケガを誘発する危険が高まる―と。
日本代表DF長友佑都選手も「高校サッカーの感動の裏で、決勝に上がった2校の日程を見て驚いた。…選手が潰れてからでは遅いよ」と、ツイッターで苦言を呈したそうです。
大会の運営、再考してほしいものです。

市営墓地の永代使用料、墓地返還しても還付されない!

18年1月10日 水曜日

きょう(10日)、米子市営墓地を使用している方からの電話相談がありました。
詳しくは明日、直接お会いしてお話を伺うことにしていますが、墓地を返還しようと思うが使用許可が下りた時に支払った使用料(永代使用料)が返還してもらえない! という訴えです。
確かに市条例(墓地条例)によると、支払ったン十万円の使用料は、毎年支払う管理料とともに「還付しない」ことが定められています。
今の時代、子どもたちが都会地に住み着いて、故郷に帰ることはない。そうした場合、次の代にお墓を管理してもらえるメドが立たず、市に返還したいと思う方も増えてくるのではないでしょうか。
跡継ぎなどがなく墓地が無縁化する恐れがある、そうした事態を避けようと、返還した場合、支払った使用料の半額なりを還付する、という自治体もあるようです。みなさんお住いの自治体ではどうなってますか?