月間アーカイブ 19年1月

立林さん夫妻の絵てがみ・二人展

19年1月12日 土曜日

米子市内在住の立林央士、美喜江さんご夫妻の「絵てがみ・二人展」が市内両三柳の百花堂できょう(12日)から開かれており、出かけてきました。

絵てがみ歴17年のキャリア、市内の教室で指導もしている立林さん。会場にはかわいい孫や、野菜や果物、魚介類など自然の恵み、美しい花々などを題材にした数々の作品が展示されています。

俳句とのコラボもあり、あったかみを感じさせる作品に大勢の市民が見入っていました。

同展は15日(火)まで開かれています。

小池晃街頭演説お聴きください

19年1月11日 金曜日

日本共産党書記局長の小池晃参院議員を米子に迎えて緊急に開く街頭演説。早く大勢の人に知らせなくっちゃね。

参院選選挙区候補に福住英行さんからバトンを引き継いだ中林佳子元衆院議員も、決意を述べます。

13日(日)午前10時30分、JR米子駅前の米子市文化ホール前にぜひとも足をお運びください。

13日に米子で日本共産党の街頭演説

19年1月10日 木曜日

日本共産党書記局長の小池晃参院議員が急きょ、13日(日)に米子市で街頭演説することになりました。

小池氏は昨年5月12日に、6月の米子市議選の応援のため市公会堂であった演説会以来、8カ月ぶりの来米となります。党のナンバー2が1年に2度も当地で演説するのは初めてのこと。

それもそのはず、昨日記者発表されたことですが、日本共産党の参院選鳥取島根選挙区の候補者を、これまで予定候補者として活動してきた福住英行氏から、急きょ中林佳子元衆院議員に変更しました。この変更は、野党共闘を前進させ衆院議員として実績の豊富な中林氏で一本化を目指そうというもので、小池氏の来援はその大きな“援護射撃”となるものでしょう。

小池氏をメーン弁士に13日(日)午前10時30分、米子市文化ホール前で開く街頭演説には、中林氏も候補者決定後初めての訴えをします。ぜひともお聞きください。

「義方デー」で新年の街頭宣伝

19年1月10日 木曜日

きょう(10日)午前、日本共産党の義方支部のみなさんとの定期的な宣伝行動、「義方デー」に錦織陽子県議とともに参加してきました。

錦織県議とわたしはハンドマイクで訴え。支部の方は周辺のご家庭に出来たばかりの議会報告ビラなどを配布します。

わたしは昨年の市議選で3議席に議席を前進させていただいた力で、念願の小中学校すべての教室へのエアコン設置に道を開いたことを報告。錦織さんは、10年前に淀江に産廃処分場計画が持ち上がって以来、住民のみなさんと力を合わせて中止を求めて頑張ってきた、4月の県議選で再び議会に送り出していただき断念に追い込みたい、と決意を述べました。

校区内のいつもの6カ所で宣伝すると、通りがかりの人や往来の車から激励が寄せられました。

12月議会報告「明るい米子」

19年1月8日 火曜日

日本共産党米子市議団の12月議会報告「明るい米子」が出来上がりました。
1面は、米子城跡整備計画について市民の声を反映させようと呼びかけています。また、市長の「軍事行動」発言についても批判しています。
2面は、又野史朗、岡村英治、石橋佳枝の3市議(発言順)による一般質問の概要を掲載。主な議案や陳情に対する議員の態度も表にしています。
これから党支部のみなさんによって市内の各ご家庭まで配布されます。ご一読いただきご意見などお寄せいただければ幸いです。

「本気の共闘」で安倍政権打倒を

19年1月5日 土曜日

鳥取県中部で開かれた日本共産党の会議に出席してきました。「安倍政治サヨナラの年」にしていくため、年初から出足早くと開かれた県党の会議でした。

論議を通じて私が印象に残ったこと2点。

その1は情勢について。「しんぶん赤旗」元日号掲載の志位和夫委員長新春インタビューで指摘されていた、悪行を重ねても安倍政権が倒れない理由として、次々に目先を変えて「忘れさせる」、問答無用の強権で「諦めさせる」、国民の中に「分断を持ち込む」という手法をとっていることを踏まえ、「忘れず、あきらめず、連帯して」安倍政権を倒そうということ。

その2は参院選挙での野党と市民の共闘。「本気の共闘」が安倍政権打倒の命運を決めるとされていますが、ここ地元の選挙区でも野党候補の1本化に向けた取り組みが着実に進められていることが実感されました。これに関しては近々発表されるようです。

4月の統一地方選挙、7月の参議院選挙、ワクワクしますね。

仕事始めであちこちに

19年1月4日 金曜日

きょう(4日)は仕事始め。10時から議場で議員、執行部顔を合わせての新年互礼会。市長、議長が年頭のあいさつをしました。

11時からは場所を日本共産党の地区委員会事務所に移して、党本部で開かれた旗びらきのライブ中継を視聴。今年一年のたたかいを展望しました。

午後3時からは米子市コンベンションセンターで市主催の新年のつどい。市内の政財界、教育、文化関係者ら200人余が参加。冒頭、伊木市長が「挑戦する米子市」を打ち上げ、参加者が懇談しました。

米子市成人式で共産党の訴え

19年1月3日 木曜日

きょう(3日)午後、米子市の成人式がコンベンションセンターでおこなわれ、日本共産党から新成人へのお祝いメッセージを贈りました。

会場には真新しいスーツや華やかな振袖に身を包んだ若者が続々と集まり、学校の同期生同士が久しぶりの再会を楽しんでいる様子。

米子市議の岡村英治、又野史朗、石橋佳枝、錦織陽子県議、そして参院選選挙区候補の福住英行―の5人がリレートーク。ブラックな働かせ方を根絶し8時間働けば暮らしていける社会を、島根原発再稼働を許さず原発ゼロの日本を、若者を戦場に送る憲法改悪ストップ―など呼びかけました。

2019年明けましておめでとうございます

19年1月1日 火曜日

元日のきょう、穏やかな2019年の幕開けとなった米子です。明けましておめでとうございます。

元旦も赤旗日刊紙の配達から始まり、分厚い一般紙を押し分けるように郵便ポストに押し込みました。

帰宅して新聞各紙に目を通したあと、ゆっくりと家族でお雑煮。

腹ごなしにと、近くにある粟嶋神社に初詣。中海に面した海抜36mの小高い山に建てられており、参道の186段の石段をハアハア言って登り、神前で家族の健康と平和な社会をと祈願しました。

ついでにと、標高90mの湊山(城山)に足を延ばし、天守閣跡の山頂から市内を眺望し、今年も市議として頑張るぞ❗️と決意を新たにしました。

今年もよろしくお願いします。