Archive for 11月 12th, 2019

米子市特別職の報酬など引き上げ答申

19年11月12日 火曜日

きのう(11日)、米子市の特別職報酬審議会が開かれ、市長など特別職の給料、議会議員の報酬などの引き上げを答申しました。12月議会に改定の条例案が上程される見込みで、改定されれば平成21(2009)年4月以来11年ぶりとなります。

答申によると、市長97万1千円(現行95万円)、副市長80万9千円(同79万2千円)、教育長・水道事業管理者69万3千円(同67万8千円)。

議長55万4千円(同54万1千円)、副議長48万6千円(同47万5千円)、議員45万円(同44万円)―となっており、いずれも約2.2%の引き上げです。

今回の引き上げによる市財政への影響額は、期末手当分も含め年間約761万円と見込まれています。

今回の引き上げ案、どのように考えるかこれから市民のみなさんの意見を聞きながら、日本共産党市議団として対応を検討していきます。