保育新制度の委員会審議に備えて

TOP 

きょうの午後は、26日(金)にある米子市議会市民福祉委員会での議案審議に備えて、子ども・子育て支援新制度に伴う関係条例について問題点の洗い出しをしました。 一般質問でも取り上げたこの問題、そこでは追及できなかった具体的な課題についても委員会では論議していきたいと思います。

学級人数や職員の配置、保育時間、保育所等への入所させる自治体の義務、情報公開など論点はいくつもあります。 もともと新制度は、「保育水準を下げ、コストをかけずに0歳から2歳児の定員を増やす方法が組み込まれている」(「保育新制度 子どもを守る自治体の責任」より)ものです。“子どもたちにとって最善の利益”を提供する立場から、しっかりと議論していく決意です。

Share Button

コメントが1通 “保育新制度の委員会審議に備えて”

  1. Comment by 音ちゃん:

    いよいよ明日ですね。
    傍聴に行こうと声をかけ合っています。 
    よりよい保育を目指して頑張ってください。

コメントご記入欄