秋晴れの中、運動会出来る幸せかみしめて

TOP 

きょう(28日)は朝から地元の住吉校区民運動会に出ずっぱり。町内の旗ヶ崎3区東自治会の選手としては、午後のボウリングリレーに出場しただけですが、統括責任者として八面六臂(≧∇≦)の活躍。6月の市議選で日焼けしたのが、徐々に薄らいできていたのが一挙に逆戻りしました。 夕方からは慰労会で「来年こそは上位に入ろう」と、選手や裏方で支えた婦人部のみなさんと盛り上がりました。

 

帰宅して、テレビの御嶽山の水蒸気噴火のニュース報道を見聞きして、私たちの人類はもっと自然に対して謙虚にならねばと思いました。同時に、予知活動への科学的アプローチに全力をあげることの大切さも。

そういった意味で、今の日本で技術的に可能な万全の体制が築かれているのか、そのための国家予算は保障されているのか…、ついつい考えてしまいます。

そして、人類の手で防げるはずの大災害のもと、原発をそのまま動かし続けようとする、そんなことが許されるのか! とも。

Share Button

コメントご記入欄