米価暴落対策に政府は本腰入れよ!

TOP 

今日(8日)午前、異常な米価暴落を打開するため、政府に働きかけるよう求めて米子市に共産党として申し入れをしました。 市役所での申し入れには、共産党西部地区委員会副委員長の錦織陽子県議と私が参加。角博明副市長らが対応しました。

要請内容は、①政府の責任でコメの受給調整をすること、②政府主導で過剰な25年産米を買い上げ、価格を安定させること―などを政府に求めることです。 角副市長は「農協や農家の声を聞いて対応したい。米の消費拡大も図る必要がある」と述べました。

 

Share Button

コメントご記入欄