「地元産の美味しい牛乳を!」の声が届く‼

TOP 

昨日(24日)の新聞でしたが、学校給食の牛乳が今年4月から県外の大手メーカーに切り替わっていた問題で、来年度から元の地元産の牛乳が復活するようになった、と報じていました。

この問題では今年4月上旬、ある父親の「子どもが給食の牛乳が美味しくなくなった!と言ってる」というFBの書き込みがあり、それを目にした私たち共産党市議団は事実確認したうえで、錦織陽子県議と連携し市や県に「県が進める地産地消にも反することだ。元の美味しい地元産牛乳に戻すべき」と申し入れをしました。

保護者からの反響もあり、マスコミも取り上げる中で、このほど県が元の地元産の牛乳に戻すことを決めたものです。よかったですね(^O^)/

Share Button

コメントが1通 “「地元産の美味しい牛乳を!」の声が届く‼”

  1. Comment by 阪神タイガースを応援する貴公子:

    入札も一つの選択肢ではあるが試飲があってもよいとおもう。実際に飲む子供達にアンケートのような形で試飲させる。
    毎日飲むのは子供たちで首長や国の役人が飲むわけではない。

コメントご記入欄