1月は行ってしまいました

TOP 

 1月行く、2月逃げる、3月去る―といいますが、はや2月。本格的な寒さを向かえた山陰ですが、米子ではいまだ積雪はなし。1日、午前中は岩永なおゆき衆院選比例候補とともに「しんぶん赤旗」読者の拡大に市内を回った。

 といっても、急きょの活動となったため「どこに行こうか?」と、しばし思案。ええい、ままよ!と、「候補者をマスコミに売り込めばいい」と、市内の新聞社支局めぐりを決行。支局長さんらと懇談した。

 「赤旗」をおすすめしても、すべからく渋いですね。ある支局では「原油高で石油製品の値が上がり、印刷のインク代や燃料費が上がって、社内では経費節減の徹底。他紙の購読も切り詰めてます」とのこと。

 また、衆院選のことでは「鳥取2区で候補を(共産党は)立てないんですから、民主党とバーターしてはどうか」など、“素朴な”質問も。“与野党”の数あわせだけからいえば当然の質問だが、政策の違いなどてんでお構いなし、という現在のマスコミ状況を垣間見る思いの懇談でした。

Share Button

コメントご記入欄