市議会で島根原発を視察

TOP 

きょう(22日)午後、米子市議会として、市内から30㎞圏内にある島根原発の視察をしてきました。 島根原子力館で中電担当者から原発の概要と安全対策について説明を聞いた後、マイクロバスに乗り込んで高さ15mの防潮堤や免震重要棟の施設、注水車の配備などといった安全対策、またほぼ完成している3号機の内部も見学。炉心の最底部にも脚を踏み入れました。

島根原発をめぐっては、2号機の再稼働、1号機の廃炉、そして3号機の新規稼働が今後問題となってきます。明日は原発ゼロの金曜日行動の日。頑張りましょう❗️

保安上の問題で、構内での写真撮影は不許可でしたので、いただいた資料のみの写真です。

Share Button

コメントご記入欄