米子市議会特別委で大型ヘリ配備に向けた説明

TOP 

きょう(23日)午後、米子市議会基地問題特別委員会があり、航空自衛隊美保基地に配備が計画されている陸自大型輸送ヘリ・CHー47の騒音測定結果などが報告されました。
説明に来た中国四国防衛局の担当者によると、平成29年ないし30年に4機配備の予定で、部隊員は100名規模になりそう。陸自の輸送業務や災害時に知事などからの派遣要請に応じて出動するーと。
私は▽ヘリの飛行コース直下に小学校や保育所がある▽夜間訓練も予定されている▽海上自衛艦を使って海外の戦場にも派遣されるーといった問題点や危険性について指摘しました。
配備について米子市長は県知事からの意見照会が求められており、今後基地周辺地域振興協議会や市議会の意見を踏まえて同意するかどうか、3月中に判断する予定です。

Share Button

コメントご記入欄