ホームレス中学生

TOP 

ho-muresu.jpg 26日、お笑い芸人「麒麟」の田村裕さんが書いた話題作「ホームレス中学生」(ワニブックス刊)を図書館から借りることができ、一気に読んだ。

 昨年12月に市立図書館に予約を入れた際、「20人待ちです」と言われ、気長に待っていた人気本。中学2年の夏、突然の差し押さえで家を追い出され、父親から「これから各々頑張って生きてください…、解散!!」と宣告され、兄姉と別れひとり公園での野宿生活をスタートさせる。

 それでも、周囲の人の温かな心遣いによって兄姉との共同生活を取り戻し、高校生活をおくる中で、失っていた生きがいを見つけ出し芸能生活に踏み出すまでを、シリアスな話を軽妙なタッチで描いていく。そして、そのバックボーンが母親の尽くせぬ愛情にあったことが随所にちりばめられている。

 明日(27日)、図書館に返却。早く次の読者に読んでもらわなくっちゃ!

Share Button

コメントご記入欄