大平衆院議員を米子に迎え街角演説会

TOP 

鳥取県知事選告示から6日目となるきょう(31日)、明るい民主県政をつくる会の岩永なおゆき候補の応援で、日本共産党の大平喜信衆院議員が当選後初めて米子市内での街頭宣伝をしました。午前中は日本共産党の錦織陽子県議とペアで、明るい会の宣伝カーで訴え。私の地元のスーパー前では、地域の党員・後援会員のみなさんが聴きに来てくださいました。 私も一言挨拶しました。

また、米子市文化ホール前での訴えには大勢の方が聴いてくださり、会見支部のみなさんは政治をカエルの着ぐるみと鳴り物で応援。明るい会の岩永候補の必勝をとの呼びかけに、大きな声援が飛び交っていました。

午後からは私が明るい民主県政をつくる会の宣伝カーに乗り込んで、市内5カ所で街頭からの訴え。つくる会の政策のうち、平井県政からの「3つの転換」で政治の流れを変えること、県民の切実な願いを実現する「5つの提案」を呼びかけました。
暑いくらいの日差しも午後からは和らぎ、気持ちよく訴えることができました。

Share Button

コメントご記入欄