小谷先生、海外で描いた作品展

TOP 

米子市在住の画家、小谷悦夫さんの描きためた風景画など作品約40点を展示した個展が、27日まで市内灘町3丁目の丸京庵市民ギャラリーで開かれており鑑賞してきました。
小谷さんは私の高校時代の恩師で、歴史を教えていただきました。現役時代から絵筆をとり、今回の個展は退職後にスケッチ旅行で訪れたヨーロッパやアジア諸国などで描いた作品を展示。大作の前で記念写真を撮らせていただきました。
また小谷さんは、世界各国を回って描いた約1000点の中から、油彩画150点を集めた初めての画集「旅は絵心」(B4判170ページ、7千円)をこのほど発刊されました。

小谷先生、いつまでもお元気で描き続けてください‼

Share Button

コメントご記入欄