こうやって軍事一色に染め上げたんだ‼

TOP 

境港市民会館できょう(22日)から、「戦時下の国策ポスター」展(境港九条の会主催)が開催されており、午後さっそく見に行ってきました。
戦後70年の節目の年、再び「戦争する国づくり」の動きが強められているなかで、国民を戦争に動員していく一つのツールとなった戦時ポスターを通して、平和への思いを新たにしようと同九条の会が企画。地元の版画家が収集した戦時ポスターの寄贈を受けて所蔵している北海道北見市教育委員会の協力を得て、開催にこぎつけました。
会場には「国債を買って戦線へ弾丸を送りませう」「空だ 翼だ 若人だ」「撃ちてし 止まむ」などの標語が書き込まれた、陸軍省などさまざまな機関が作成したポスター計24作品が展示されています。
同展は24日まで。

Share Button

コメントご記入欄