河野さんの写真集

TOP 

写真集「ベトナムの子どもたち」 元日本海新聞記者で共同通信米子支局の河野利晴さんの写真集「孤児院を訪ねて ベトナムの子どもたち」を手にした。河野さんの温かな思いが伝わる写真集だ。

河野さんは私にとって日本海新聞安来支局の前任者・先輩で、私が同支局に赴任当時、あちこちで「河野さんは元気にしとる?」と訊ねられるほど、人望を集めた人。そして、卓越したカメラワークは社内外で一目置かれる腕前で、数々の“名場面”を、紙上を通じて読者に提供してきた“知る人ぞ知る”という方。

共同通信に移られてからもその写真技術に磨きがかかり、各地方紙紙上に掲載された写真で「これは!」と思う写真は、やはり河野さんの手によるものだった、というケースが多々あった。

記者活動の傍ら、河野さんはネパールやベトナムなどにたびたび訪問され、現地でボランティア活動に励んでいる日本人活動家を励まし、現地の方々との温かな交流を写真に収めてきて、その出版物の収益の一部(といっても大半を)を現地のボランティア活動に託してこられた。

今回の写真集も、河野さんが現地を訪れ、発展途上のベトナムの中でもとりわけ底辺のところで営まれている孤児院を中心とした暮らしぶりを“活写”。子どもたちのあどけない表情の中にも、社会状況を切々と感じさせる作品群となっている。

発行所は輸入雑貨「るおんるおん」、1000円。

Share Button

コメントが1通 “河野さんの写真集”

  1. Comment by sada:

    そうですか。そんな身近な方とは知らず、見てみたい写真集だなと、思っていました。

コメントご記入欄