なんとなく気ぜわしい

TOP 

 23日、午前、午後となんとなくバタバタと過ごし、夜になってどっと疲れが出たりして―。

 定例議会最終盤の日曜日とあって、ゆっくりもできない。朝早く起きて、気にかかっていた軽と普通車のマイカーのタイヤ交換。ようやく冬用タイヤを脱ぐことができた。それにしても、長男に手伝ってもらい作業はスイスイ。息子が米子に帰ってきてくれているありがたさを、こんなところで実感した。

 しかし、なれぬ作業をしたためか腰にちょっとした“違和感”。湿布薬を貼ってもらい、痛み止めを服用して午前10時からは議員団会議。午後は議会最終日に行う討論原稿の推敲作業をした後、「しんぶん赤旗」のお勧め(残念ながら“空振り”)、そして市政調査活動のため市内をぐるりと回って帰宅した。

 また夕方、松本松子議員から連絡のあった議会対応に関して、議会事務局職員、関係部署職員に休日ではあったが電話で問い合わせ。明日の打ち合わせに備えたが、なにかしら神経の休まることがなかった一日だったなぁ~。

Share Button

コメントご記入欄