子どもたちを原発被害から守れ‼

TOP 

きょう(24日)、米子市での「原発ゼロ」の金曜日夕方行動、久しぶりに参加してきました。文化ホール前からのパレードの最中、ハンドマイクの音が出なくなって、静かに行進。錦織陽子県議がコンビニから乾電池を購入してきて、到着地点の中電前のポケットパークでは訴えができました。
訴えでは石橋佳枝前市議が、福島の子どもたちを招いて大山の自然の中で思いっきり遊んでもらう「保養プロジェクト」の取り組みを紹介。甲状腺ガンの不安を抱える親たちの心配の声を取り上げながら、「このような状況を繰り返してはいけない」と訴えました。
また、中電では電気は余ってる、原発の再稼働は必要ない❗️ などの声も上がっていました。

Share Button

コメントご記入欄