県弁護士会長「立憲主義に反する!」

TOP 

きょう(26日)午後、戦争法案反対・安倍政権の退陣を求める鳥取県西部地区集会が米子商工会議所前のポケットパークで開かれました。
集会では8月2日(日)に鳥取市で戦争法案反対の集会を計画している鳥取県弁護士会の足立珠希会長が「立憲主義に反する」と戦争法案反対の立場を強調。24日(金)に国会周辺デモに参加した作家の松本薫さんが「いま声を上げなければ!」と、デモ参加の経験をまじえて訴えました。
 参加者はこの後、「若者を戦場に送るな!」ののぼりや、「アベ政治を許さない」のプラカードを持ってJR米子駅前までパレードし、市民に戦争法反対を呼びかけました。

Share Button

コメントご記入欄