暑さ寒さも彼岸まで

TOP 

墓前に手を合わせれば… お彼岸の中日の23日、夕方になってしまったが父母の眠るお墓に参ってきた。手を合わせて目をつぶっていると、何とはなしに頭によぎるのは…。

 父が還暦を前に死んでもう24年、そのあとを追うように母が死んだのは21年前。27歳になる長男は、祖父母にかわいがられたものの、真ん中の長女はかろうじて祖母と重なり、末っ子の二女は祖母の死後3ヵ月して生を受けた。

 今ではそれぞれ成人し、上の二人は社会人に、二女も学生生活残り1年半。元気が何よりと、墓前に報告した。 

Share Button

コメントご記入欄