医療費助成が18歳までに拡大

TOP 

きょう(24日)の米子市議会市民福祉委員会。条例改正案が審議され、子どもの医療費助成が現在15歳(中学卒業まで)となっているのを、来年4月から18歳になった年度末までに拡大されることに。
患者負担は従来通り、1日あたり入院が1200円、通院が530円となっています。医療費の自己負担分と患者負担分との差額を、鳥取県と市が2分の1ずつ負担します。拡大に伴う市負担増は約2300万円。
一歩前進ですね❗️

Share Button

コメントご記入欄