「廃案」求めた若者の取り組みは未来への希望

TOP 

28日、月曜定例の日本共産党・朝の街頭宣伝、いつもの交差点でやりました。
放射冷却でしょうか、街をすっぽりと霧が包むなか、ハンドマイクで日本共産党の「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」についての提案を紹介しながら、強行されましたが「廃案」求める若い人たちの取り組みは新たな希望、これからも世論を運動を強めていきましょうと呼びかけました。

Share Button

コメントご記入欄