米村健さんを偲ぶ

TOP 

米村さんのエピソードを語る保田さん 27日、戦後間もなく日本共産党の鳥取地方委員会を結成し、民主運動に力を尽くした「米村健夫妻を偲び、南京虐殺の真相を聴くつどい」(同実行委員会主催)が開かれた。

 第一部では、日赤従軍看護婦として戦時下の南京で働いた上田政子さん(島根県出身)が、スライドを交えて悲惨な状況にあった現地での様子を報告。「二度とこのようなことを繰り返してはなりません」との決意を語った。

 第二部では、1960年代、米村さんが市議として保育所の設置を提唱し、わが子が保育所に入所できたという保田睦美さん、困難な中でも日中友好協会米子支部の運動を支えてきた活動を宇田川満さんら米村さんゆかりの方々が思い出やエピソードを紹介。地域で民主運動を担ってきた米村さん夫妻を偲んだ。

Share Button

コメントご記入欄