マイナンバーに身近なところで反対を‼

TOP 

個人番号(マイナンバー)制度が動き始めています。市議会議員をしている私にも、議会事務局から税務当局に提出する書類に個人番号の記載が義務付けられているため、通知カードか個人番号カードの写しを今月27日までに提出してくれーという依頼が寄せられました。
きょう(19日)担当者に尋ねたところ、個人が提出するかどうかはあくまで任意であり、提出しないことによる不利益はない、ということでした。
マイナンバー制度は、国による情報の管理によって国民生活を統制する一方、情報の漏えい、なりすまし犯罪などの危険性があり、国民生活にとって必要性がないと同時に多大なリスクを負わせるもので、私は関連条例や予算に反対してきました。
今回の議員に対する個人番号の提出についても、以上の理由や私の個人情報が流出する恐れが増大することから、受け入れられない旨を担当者に説明。理解を求めました。
こうしたケース、議員のみなさんはじめ、民間職場のみなさんも求められることになると思います。どのように対応されるんでしょうか? できるならば、マイナンバー制度を機能させないためにも、個人番号の提出についてご一考いただければと思います。

Share Button

コメントご記入欄